日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

40過ぎのファッションのこと

おしゃれって、自分のワクをはずすこと、かもしれない。

以前載せたコチラのコーデ。 見えにくいですが、 首元にパールのネックレスを付けています。 このパールのネックレス、 わたしが二十歳の記念に両親からもらったもの。 パールのイヤリングとセットで。 長いあいだ、 結婚式やお葬式、入学・卒業式などの 特…

「服のセンス」の三要素

きのした、 服のセンスは「作れる」 と考えてます。 というのも服のセンスは、 ・経験値 ・知識 ・好み この3つが、 合わさったものだから。 ●「経験値」とは… 服や着方をいろいろ試して検証して、 トライアンドエラーをくりかえすこと ●「知識」とは… 自分…

骨格やカラーを超えて大事なこと

初めて自分の骨格診断結果を知ったあと、 家に帰ってすぐやったのは、 手持ちの服を ほとんど 捨てることでした。 骨格タイプ◯◯ってことは この服もこの服もこの服もダメやん!! と、思いこんでしまったのですね。 今から思えば もったいないことをしました…

自分がどう見えているかがわかる『効果的な自撮りのやり方』

自分がどう見えてるか? 服が似合ってるか? が、わかる方法それは 「全身自撮り」!!! っつーわけで、 『効果的な自撮りのやり方』を お教えしよう。 ▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼ 《使うモノ》 ・スマホやデジカメ ・三脚を使っても、 自分が持って鏡越しでも、どちらで…

好きな服なんてない、という方に言いたい2つのこと

きのしたは 好きな服、 着はったら いいですやん としか言わない、 服のアドバイザー(仮)なんですが、 好きな服なんてない、 とおっしゃる方もおられまして、 そんな方にわたしが言いたいのは2つ。 1・服に興味がない可能性があります オンナたるもの毎日…

雑誌やマニュアルより、あなたが好きな服。

「骨格診断やパーソナルカラー診断至上主義っぽい人たち」 って、まだおられるんでしょーかー?(^_^;) 一応あたくしも勉強はしたんですが、 「診断したって ヒトは好きな服しか着ねえ」 という結論に達したので、 ちゃんとした診断をするのをやめました。 正…

正直メンドクサイと思っているなら、さっさとやめた方がラク。

48才きのしたの、今の白髪状況↓ アップにすると、こう。 今年の2月くらいから染めるのをやめております。 染めるのメンド―、そして 少しでもサボると根元に見えてくる白髪が貧相。 (あ、韻を踏んどーる。ラップにしようかしら) 白髪を染めることにそれほど…

自分が「楽しい、うれしい服」だけを着よう

タンスはパンパン、 でもいつも着るものがなくて憂鬱、 なのに、 「なんか買わなきゃ」 「着る服がないから買わなきゃ」 と、お店にふらふら入り、 「コレ何にでも合わせられますよ」 という店員さんの言葉につられ、 さらに着ない服を増やす。 そんなあなた…

シャツが似合わない、じゃない。似合わないシャツがあるだけ。

「シャツがニガテで」 「一枚も持ってないです」 という方が多いんですけど、 そのたびに「なんでだー!?」 ってフシギでしょうがない きのしたです。 うーん、なんでニガテとか 似合わないって 思っちゃうんだろー? えとね、 こう考えてもらいたいんです…

朝イチで息子1に説教の巻

こないだ、 「デニムのオーバーオールを買おうかな、 パーカーと合わせて」 という相談を、 ファッションスナップを見せられながら 息子1(21)から受けました。 ふーん、と言いつつスナップを見ていくと、 デニムオーバーオール+パーカーには、 ・何らかの…

こんな理由で服を買ってる子はいねがー

こんな理由で、 服を買ってる子はいねがー。 ●マネキンがイイ感じで着てた ●店員さんがイイ感じで着てた ●モデルさんがイイ感じで着てた ●「何にでも合いますよ」と言われた、 または書いてあった ●安くなっていた ●試着したら入った ●「トレンド」「人気」…

45才からの「ネルシャツ」の選び方

まず考えてほしーのが、 ネルシャツは 「エレガント」とか、 「キレイめ」と 言えるかどうか? ということ。 いわゆるアラフォー、 アラフィフともなると、 10代20代のカジュアルを そのまま着ていては 部屋着ですか? ということになる。 そこで カジュアル…

あなたに必要なのは、服じゃなく「服の選び方や着方の知識」だ

「コレ着たらいいですよー」 っていうだけの ファッションコンサルって 多いと思うんですけど、 えーと、 きのしたはそれ、 やりません。 ・ほんとに服に無頓着で あてがわれた服を そのまま着るシュミのある方 ・何かの戦略、たとえば 「自営なのでヤリ手っ…

みんな、ないものねだり。

ぽっちゃりさんはスリムさんに憧れ、 スリムさんはグラマラスさんに、 ストールの似合う人は シャツ一枚でキマる人に、 シンプルな服が映える人は、 デコラティブな服が映える人に憧れる。 自分じゃない人に みんな憧れるのなー。 でもそういうあなただって…

帽子について今年も考える〈かぶり方編〉

帽子の選び方編に続いては 〈かぶり方編〉です。 〈選び方編〉はこちら 帽子について今年も考える <選び方編> - カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」 たとえばこんな…

トシだから、であきらめる?

20代くらいまでなら、 服はなんでも似合う。 肌も髪も、 ハリつや、透明感があるから、 骨格が合ってないとか、 パーソナルカラーがどうのとかは ほとんど考えなくていいもんね。 でも残念なことに、 40過ぎるとそういうサポートもなくなり、 その人の特徴が…

大事なのは「毎日着る普段着」です

「アウトプットを意識してインプットをする、 ということ」 ↑今回の記事はこちらの記事を踏まえて。 わたしが「普段着は大事だよー」と いつも言うのは、 普段着がインプット作業でもあるから。 自分の骨格で、 何を着たら、 どう着たら、 どう見えるのか、 …

好きな服は、やめなくていい。

きのした、 服の無理強いはしません。 いくらわたしから見て 「うーーむ、それは・・・」 と思っても、です。 「太見えしますよ?」とか 「70年代っぽいですが?」 「オバーチャンっぽいですよ?」 とは一応、お伝えはします。 でもそれも、 「わたしから見…

骨格診断、パーソナルカラー診断は「ツール」!

今日また改めて思いました。 骨格診断、 パーソナルカラー診断は、 好きな服を着るために あると!! 「骨格タイプがこうだからこの服を着る」 「パーソナルカラーが こうだからこの色を着る」 それもいいんですが、だんだん 「骨格タイプがこうだからこの服…

ファッション雑誌やカタログに惑わされないでー!

たとえばコチラの写真ですがね。 「ユルッとした感じでいいなあ♡ マネしてみたいなあ♡」 と、思ったとします。 そこでウカツに マネしてしまわないこと!! もう一度ご覧ください。 「服だけを見たら ただのダラシない人である」 ということにお気づきだろう…

似合うボーダー、似合わないボーダー

骨格診断というやつは、要は 「目の錯覚を使ってなんとかしよう」 という考え方です。 みんながみんな、モデルさんみたいに、 理想の八頭身じゃないよねー、 みんなお尻が大きいとか 肩幅が気になるとか 脚が短いとかあるよねー、 それを目の錯覚を使って 「…