旅する日常*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を」

ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服や旅、日々の楽しみなどを書いてます

タイトに結ぶか、ふんわり結ぶかで印象は変わる【ある日のきのした】

f:id:LONGSLEEPER:20220930132712j:image

オーバーオール・PATY

Tシャツ・無印

カーディガン・エスオー

靴下・無印

靴・フットアート

ハンカチ・不明

バッグ・黒のキャンバス地のトートバッグ 『Don't worry,be happy』 | えふ※売り切れました。ありがとうございました

 

この日はデニムのオーバーオールに

シンプルな無地のTシャツを合わせ、

首にキュッと水玉のハンカチを結んでみました。

最初はセーラーのスカーフのように

前で結んでいたんですが、

違和感を覚え、タイトに巻きなおしました。

セーラーみたいに前で結ぶと、

オーバーオールの幼さ、かわいさが

強調されてしまうのかもしれません。f:id:LONGSLEEPER:20220930132716j:image

かわいい、は好きですが、

年齢的にも、自分の好み的にも、

今の自分にトゥーマッチではないか?

どうすれば今の自分に取入れらるか?

という視点をいつも持っていたいです。

 

〈関連音声〉

stand.fm

stand.fm

 【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートや、

旅の記録、作ったアクセサリーなどを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20220526134607j:image

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

ムフムフしながら梱包させていただいてます

 

わたくし耳かざりやネックレスなどの

アクセサリーを作っており、

BASEというネットサイトに

お店を開いています。

天然石やビンテージビーズの

アクセサリーのお店「えふ」

アクセサリー作りも楽しいんですが、

見染めていただいた方に

そのアクセサリーをお送りするときの梱包も

楽しくてしょーがない(*´▽`*)

f:id:LONGSLEEPER:20220926163238j:image

毎回毎回、何を使ってどんなふうにしようか、

ムフー♡と思いながら

梱包させていただいてます。

ありがとうございますー(*^^*)

 

*****

 

最近作ったネックレスです。

(まだお店にアップしてませんが)

f:id:LONGSLEEPER:20220930154910j:image

フランスやチェコのビンテージビーズ、

天然石などをたくさん使った

黒ベースのネックレス。f:id:LONGSLEEPER:20220930154915j:image

付けるとこんな長さや大きさ、質感です。

一緒に付けているピアスはこちら。

ラブラドライトとシェルの耳かざり『wash(ウォッシュ)』 | えふ

イヤリング金具やノンホールピアス金具

(オメガ金具)への交換は無料です。

交換ご希望の際は、

お手数をおかけしますが、

ご購入フォームの「備考欄」に

その旨をご記入くださいまし。

fumikino.base.shop

<関連記事>

longsleeper.hatenablog.com

 【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートや、

旅の記録、作ったコーディネートなどを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

<車中泊>インフレーターマットを試してみた

 

ひょんなことからオット氏と

車中泊やってみる?」

なんて話になりまして、

YouTubeで検討ののち

Quick Campのインフレーターマットを購入。

f:id:LONGSLEEPER:20220924174924j:image

インフレーターマットとは

主にアウトドアに使う睡眠用マットのこと。

寝袋の下に敷いたりします。

寝袋は持ってないんですけど

使い勝手を試してたくて、

千葉の道の駅でお試し泊を

してみることにしました。

 

この日の川崎側の

アクアライン入り口は渋滞中。

海ほたるPAからは地上に出ます。

海ほたるを過ぎると渋滞は解消。

皆さん海ほたる目当てなのだろうか。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174912j:image

なんとなく千葉って

海のイメージが濃いんですが、

しっかりと山里もあります。

関西でいうと丹波篠山似。

丹波の黒豆の枝豆畑が広がってそう。

f:id:LONGSLEEPER:20220924174916j:image

途中、日本の酪農発祥の地という

「千葉酪農のさと」に寄って、

アイスクリームを食べました。f:id:LONGSLEEPER:20220924173931j:image

ジェラートのほうがよかったか?

目当ての道の駅に着いたら雨。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174847j:image

その道の駅でイカミンチコロッケと

里見牛のコロッケを食べました。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174851j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220924174813j:image

荒れ気味の太平洋。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174824j:image

しばらく道の駅にいたものの、

泊まるのは別にここじゃなくてよくない?

という話になり、

再びクルマを走らせました。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174820j:image

野崎岬に到着。
f:id:LONGSLEEPER:20220924173952j:image

知らなかったんですが、

オット氏、岬とか好きみたいです。

ここでも岬↓

北海道 斜里町 二泊三日 2022夏<その5・最終回>能取岬、サロマ湖 

この灯台は実際にのぼれる灯台でした。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174854j:image

ぐるぐるとらせん階段をのぼる。

らせん階段は好きだけど、

あのウズマキが外からも中からも

見えないのが残念です。

f:id:LONGSLEEPER:20220924173944j:image

のぼり切った景色がこちら。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174828j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220924173948j:image

この日はくもりのせいか、

景色よりも灯台のてっぺんにある

機械のほうが見て楽しい。f:id:LONGSLEEPER:20220924174835j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220924174857j:image

いろんな角度から撮る。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174831j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220924174928j:image
灯台から下り、岬を散策。
f:id:LONGSLEEPER:20220924174932j:image

そこからまたさらにクルマを走らせ、

こちらで汗を流しました。

南総城山温泉 里見の湯 公式サイト

二階にはマンガが置かれている休憩所。

ゴールデンカムイを読みましたが、

ここでもどーしても

最終回まで読めず!ザンネン!

晩ごはんはお寿司。f:id:LONGSLEEPER:20220924174920j:image

そしてついに、

ある道の駅にクルマを停め、

今回の最大の目的である

インフレーターマットを膨らませてみました。

でも膨らみがイマイチ。

このQuick Campのマットは、

栓をゆるめるだけで

勝手に空気を吸い込んでくれるタイプ。

前日に汗をかきながら

“馴らし”の作業をしたんですが、

まだ足りなかったみたいです。

 

で、一応そこで寝てみたんですが

暑い。

じわじわと車内が暑いんです(-_-;)

涼しいかな、なんなら少し寒いくらいかも、

と思って来たのに

暑いよ?

マットの膨らみが足りないことより

暑さで寝苦しい。

しばらく我慢したものの、

ついにオット氏が

あかん、寝られへん、帰ろう、

と言い出し、わたしもそれに同意。

午前一時をまわったところで

自宅に帰ることにしました。

暑くてコンビニで冷たいお茶を買いに寄る

いやあ、あの暑さは誤算でしたねぇ。

まあでも、

膨らみが足りないことや

車内の目隠しに必要なもの、

さらに寝床をフラットにするには

みたいなこともいろいろとわかりました。

とりあえずいろいろやってみて、

後から足したり引いたり調整していくという

やり方が(わたしは)好き。

f:id:LONGSLEEPER:20220924173935j:image

暑くて寝られず、

夜中の一時にクルマを走らせて帰宅。

というのは一見、失敗に思えますが、

わたしにとってはそういうのも

おもしろい経験のひとつ。

f:id:LONGSLEEPER:20220924173927j:image

家に帰って、涼しい寝床で

手足を伸ばして眠りました。

これもまた幸せ( *´艸`)

【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートや

旅の記録、作ったアクセサリーなどを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20220303151656j:plain

 

ちなみにわたし、

キャンプは好きじゃないです。

・自炊

・デコボコしたところで寝ること

・寝袋の閉塞感

・帰宅後のテントと寝袋の干し作業

アウトドアがキライなんじゃなくて、

これらがイヤ。

だから「インフレーターマット、干す?」

と言われたとき食い気味に

「干さない」 と返しました(笑)

 

ほっこりスカートをはきたいとき【ある日のきのした】

f:id:LONGSLEEPER:20220926151436p:image

Gジャン・アーバンリサーチ

Tシャツ・7th gate

スカート・フェリシモ

靴・トリッペン

バッグ・松野屋

帽子・ティグルブロカンテ

 

この日のパッチワークスカートは、

フェリシモで購入したもので、

それはたぶん15年くらい前。

何度も手放そうと思ったんですが、

このパッチワークが好きだし、

夏には涼しくて重宝するしで、

数度の引っ越しにも耐え残ってます。

f:id:LONGSLEEPER:20220926151443j:image

このスカートを

外にはいていこうと思ったとき、

ちょっと立ち止まって考えたいのは

このパッチワークのホッコリさ。

自分の中で、

「パッチワーク」で浮かんでくるワードは、

幼い、フェミニン、カントリー、です。

まとめると「かわいくて田舎っぽい」。

少し話はそれますが、

わたしの好物である

JAの農産物直売所の片隅には、

全国どこへ行ってもたいがい、

「地元の○○さんが作りました」的な

パッチワークものが置いてあります。

いつも、どうしてもそれらに

あか抜けない印象を持ってしまうんですよ。

技術は素晴らしいんだから、

もうちょっと布を選んだり、

組み合わせるモノを変えたりすれば

欲しくなるのにー、もったいないー。

話をもとに戻して。

わたしの中ではそんな印象のパッチワーク。

でもこのパッチワークは好き。着たい。

そんなときは、それ以外のものを

パッチワークスカートとは正反対のベクトル、

マニッシュ(男性的)あるいは

オトナっぽさを感じさせるアイテムを

多用します。

今回でいうと、Gジャンや黒革のブーツ。

Tシャツの色味も抑えてハットもプラス。

オトナっぽさという点で、

色味を抑えたネックレスも。

ネックレスは近日中にお店にアップ予定です、たぶん

最近こんなお話をしてみました。

よければあわせて聴いてみてください。

stand.fm

stand.fm

いつも「スキ」や「いいね」

ありがとうございます。

「スキ」やフォローをしていただけることが

本当に更新のはげみになってます~!

画像のネックレスをアップ予定のお店はコチラです↓

fumikino.base.shop

<関連記事>

longsleeper.hatenablog.com

 【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートや、

旅の記録、作ったコーディネートなどを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20220526134607j:image

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

東京 渋谷「オッドタクシー エキシビジョン」

 

東京 渋谷区「東京アニメセンター」で開催中の、

“オッドタクシー エキシビジョン”

こんなエキシビジョンがあるのん、

ついこないだまで知らんかったんです。

でも知ってしまったら

居ても立ってもいられない。

行けるやん、すぐ行ける距離に

今、住んでるやーん!

なにかと動かない言い訳をするのは

履歴書に書けるくらい得意だと

自覚しているので、

思い立ったらすぐに動かなきゃね。

f:id:LONGSLEEPER:20220922102401j:image

まずは小戸川のタクシーがお出迎え。f:id:LONGSLEEPER:20220922102423j:image

入場者特典でもらったうちわ。

小戸川バージョンでした。


f:id:LONGSLEEPER:20220922102432j:image

タエコママの居酒屋。f:id:LONGSLEEPER:20220922102353j:image

小戸川の部屋の美術設定。

アニメで見ると一瞬ですが、

「ネコ用の段ボール、

ネコが上によく乗るため上がつぶれている」

みたいに細かく指定されてるんです。スゴイ。
f:id:LONGSLEEPER:20220922102405j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220922102412j:image

絵コンテの一部。

これもよく見ると、f:id:LONGSLEEPER:20220924171914j:image

コレ最初に、

「え?どゆこと?

ここにいるの行方不明の子?」って

思わせるんですよね。

まんまと引っ掛かった。
f:id:LONGSLEEPER:20220922102331j:image

次は小戸川のタクシーに乗れるブース。

この曲がエンドレスで流れています。

スカートとPUNPEE『ODDTAXI』Official Music Video(TVアニメ「オッドタクシー」オープニングテーマ) - YouTube

スマホを立てるスペースもあるので、

おひとりさまでも写真が撮れちゃいます。
f:id:LONGSLEEPER:20220922102349j:image

ああっ、マスク付けたまんまだった!!

てことでもう一枚。

小戸川のタクシーに乗れてうれしいわたし

アニメに出てくるグッズが

現実化しているコーナーも。
f:id:LONGSLEEPER:20220922102435j:image

呑楽(声・大塚芳忠)消しゴムは

テンション上がるよねー(*^^*)

台本がカラフルでオシャレ

樺沢のツイッターに流れるツイートも、

頭が痛くなるほど細かく設定されてました。
f:id:LONGSLEEPER:20220922102334j:image

ストーリーとは関係ない部分も

作りこんであるから

このアニメはリアルなんでしょうねぇ。

次はミステリーキッスのライブ会場仕立て。

ミステリーキッス、興味ないわー

お次は芝浦倉庫。

柿花が監禁されたり、

こういうことがあったり。f:id:LONGSLEEPER:20220922102429j:image

最後に、

木下麦監督が描いた、

声優さんたちの動物化似顔絵の一覧。
f:id:LONGSLEEPER:20220922102338j:image

わたしが顔を知ってる人だけですが、

まあ似てること似てること。

ダイアンファンなので

こちらはアップで。

ゴイゴイスー!

会場はせまいんですが、

じっくり見て回ると

なかなかに見ごたえがありました。
f:id:LONGSLEEPER:20220922102415j:image

なにしろわたしが入ったときは

前後に誰もお客さんがおられなかったので、

そうなると自分のペースで回れてラク

小戸川タクシーに乗車の写真も

ほかの誰かがいたら

撮ることさえしなかっただろうし、

ほんとよかったです(*´▽`*)

オッドタクシーエキシビジョンは、

10/10(月・祝)まで。

tokyoanimecenter.jp

【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートや、

旅の記録、作ったアクセサリーなどを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20220414195436j:image

 

ジャケットにTシャツとジーンズ【ある日のきのした】

f:id:LONGSLEEPER:20220923133740j:image

ジャケット・ユニクロ

Tシャツ・45R

ジーンズ・不明

靴下・靴下屋

靴・フットアート

バッグ・不明

ピアス・オーロラ加工のビンテージパーツの耳かざり『ovi(オヴィ)』 

f:id:LONGSLEEPER:20220923133839j:image

ジャケットにTシャツにジーンズ、

というスタイル、

好きなんですよねぇ( *´艸`)

「Tシャツ+ジーンズ」だけだと

コドモっぽくなりがちですが、

そこにジャケットやアクセサリーなどの

オトナっぽさやフェミニンさをプラスして

バランスを取っています。

オトナっぽさやフェミニンさを

どれくらい取り入れるかは、

最終的には全身を鏡で見たり

自撮りを見たり。

そんなお話しもしています。

よければ聴いてみてくださいね(^o^)丿

(下をクリックすると聞くことができます)

stand.fm

【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートや

旅の記録、作ったアクセサリーなどを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20220303151656j:plain

 

東京 祐天寺「アクセサリーミュージアム」“いけないのファッション展”

 

東京 目黒区にある

「アクセサリーミュージアム

“いけないのファッション展”を

見てきました。

「いけない」という言葉には

「ルージュマジック」が続くお年頃。

 

東急東横線「祐天寺」駅から

迷いながら歩いて10分くらい。

f:id:LONGSLEEPER:20220916131916j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916132104j:image

やっぱりここでもグーグルナビより

電柱の案内板に助けられるという。

このときもそうでした)

f:id:LONGSLEEPER:20220916131940j:image

東京、神奈川って

ちょっとした坂が多いですよね。

電柱の案内板に導かれ、

住宅街のつづく道を

のぼったりくだったりしていると

ミュージアムが見えてきます。
f:id:LONGSLEEPER:20220916131927j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916132111j:image

“いけないのファッション展”

という企画展に惹かれて来たんですが、

館内の順路がよくわからず、

とりあえず目の前の常設展から

見て回ることにしました。

細かいビーズで編まれたハンドバッグ!

ペンダントトップ、美しくてじっと見ちゃう

ガレといえば上の画像ような

ガラスのデザインが有名ですが、

下の画像のような、

ガラスじゃないやつのデザインもキレイ。

ガレの「ガラスじゃないやつ」

↑これ、クレマチスに見えませんか。

クレマチスのデザインって好き。

 

二階に上がって、

やっとお目当ての企画展。

f:id:LONGSLEEPER:20220916132100j:image

“いけないのファッション展”

というのは、

人体に毒だとか、

環境保護的に良くないなど、

今では禁止されていたり、

NGとされているものを使った

ファッションを展示したもの。

まずは動物の皮編。

f:id:LONGSLEEPER:20220916131937j:image

ワニ革やファー、アルマジロのバッグなど。

そういえばわたし、

フォックスの襟巻を持ってます。

あったかくて肌触りがいいのです。

大事に使おう。

お次は毒編。
f:id:LONGSLEEPER:20220916132108j:image

「ファッションプレート」というそうで、

なにかのラベルや花びらを模したもの、

リボンや布など、

いろんな素材が張り付けてあります。

かわいくてたまらないコラージュ感

羽やリボンに

ヒ素が含まれた顔料が使用されているそう。
f:id:LONGSLEEPER:20220916132001j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916132035j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916132051j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916132057j:image

この色あざやかなハンカチーフにも、

毒性のある顔料が使われています。
f:id:LONGSLEEPER:20220916131913j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916131934j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916132047j:image

これは有名ですね。

昔のおしろいには鉛が含まれていたという話。f:id:LONGSLEEPER:20220916132038j:image

だけどパッケージがステキ。
f:id:LONGSLEEPER:20220916132054j:image
f:id:LONGSLEEPER:20220916132044j:image

優雅さの象徴のような扇ですが、

こんな意味もあっただなんて。

f:id:LONGSLEEPER:20220916131920j:image

ヒ素が使われているのでは?という

サフィレットグラス。

f:id:LONGSLEEPER:20220916131947j:image

そしてまた常設展へ。f:id:LONGSLEEPER:20220916132019j:image

細かく編んである手袋、

レースのハンカチ。うっとり。

これも細工がめっちゃ細かいんですよ・・・

f:id:LONGSLEEPER:20220916131931j:image

スカートの裾をつまみ上げる

というだけのクリップなのに

この凝りよう。

常設展は年代別に展示されており、

こちらは1940~70年代。f:id:LONGSLEEPER:20220916131954j:image

f:id:LONGSLEEPER:20220916131950j:image

こちらは80~90年代。f:id:LONGSLEEPER:20220916132004j:image

頭からつま先までピンクハウスな人、

いましたねー。

ピンクハウスは似合う人が

激しく限定されているよーと

当時から心の中で思ってました。

 

再び、“いけないのファッション展”。

こちらは象牙
f:id:LONGSLEEPER:20220916132008j:image

カワセミの羽。f:id:LONGSLEEPER:20220916132023j:image

使ってはいけない、でも美しい。

ということで以上です。

館内に入ったときは

「館内、せまい?」と思ったんですが、

出るときには「見ごたえあったなあ」に。

f:id:LONGSLEEPER:20220916131903j:image

アクセサリーミュージアム | Accessory Museum

帰り途で見かけた彼岸花

オレンジ色は初めて。f:id:LONGSLEEPER:20220916132041j:image

 【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートや、

旅の記録、作ったアクセサリーなどを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20220614120934j:image

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581