日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

大人女子はヘアアクセサリーを積極的に【ある日のきのした】

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20210824175739j:image

タンクトップ・PATY

チュニック・grin

パンツ・kapital

靴・トリッペン

 

妙齢の大人になってくると特に、

「前とは違って顔が何かもの足りない」

「髪のボリュームが減ってきた」

みたいな変化を感じやすいですよね。

 

 

そこで、

 

・メイクを濃いめにしてみる

・マツエクやアイラインに挑戦して

目をハッキリさせる

・頭のトップにボリュームが出るように

パーマをしてもらう

 

などの手が考えられますが、

「ヘアターバンや帽子を取り入れる」

というのもオススメです。

 

 

ヘアターバンや帽子を

どう選んでいいかわからない、

という方は、

 

★色→ヘアターバンも帽子も、

色は髪になじむ色

★帽子なら少しハリのあるベレー

(くったりし過ぎないもの)

★ターバンなら太めで、

てっぺんに少しボリュームが出るもの

 

というのが最初の第一歩としては

取り入れやすいかなと。

 

 

着け方のポイントとしては2つあって、

1・耳を出すのか出さないのか

2・前髪をどうするのか f:id:LONGSLEEPER:20210824092629j:image

わたしで言うと、

耳は「全出し派」です。

何度も半分出しにトライしてみるんですが、

なんだかパッとしないのです。

(でもまだあきらめてはいない)

前髪は、今のヘアスタイルだと、

左に流してオデコを右半分出します。

これも、オデコを全出ししたほうがいい人、

オデコは出さない方がいい人など、

顔の形やヘアターバンの形、

ヘアスタイルなどによっていろいろです。

自分がしっくりくる方法を探してみてください。

f:id:LONGSLEEPER:20210824092633j:plain

ショートでもヘアターバンを着けるとちょっと涼しいんですよね。

そしてわたしの場合、

ターバンの生地の質感がノッペリしていても、

逆にグシャグシャ過ぎてもイマイチみたいです。

なので、着けてからほどよい感じに

調整しています。

 

 

帽子もそうなんですが、

ササッと着けて「はい似合わない」と

あきらめてしまいがち。

うちの母(77才)もそうでした。

先日、わたしがかぶっていたベレーをかぶせると

「この形の帽子は似合わないから・・・」

とブツブツ言っておりましたが、

ガラスにうつった自分を見て

まんざらでもない表情に。

わたしから見ても明らかに似合うので、

「かぶるならプレゼントするけど」と言うと、

「かぶる!」とのこと(笑)

たぶん「ベレーが似合わない」のではなく、

今まで試したみたのが

「似合わない色のベレー」もしくは

「似合わない形のベレー」もしくは

「かぶり方に工夫をしていなかった」

という話だと思います。

気づいてくれたかなー。

選択肢はひとつでも多い方が楽しいですよね。 

 

*****

 

夏になると作る、

大好きなミンチボール入りトマトスープ。

熟れ過ぎて崩れたトマトをたくさん買ってきて、

この日もせっせと作りました。

f:id:LONGSLEEPER:20210824175743j:plain

大きめのお鍋に大量に作ったはずが、

すぐなくなってしまいました。

うれしいような、残念なような。 

 

  ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

【インスタグラム「今日のきのした」】

日々のコーディネートを

備忘録的にアップしています。

手持ちの服を着まわして遊んでいる姿を

ご覧ください。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20210714082549j:image