日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

試行錯誤したいのね【ある日のきのした】

 

f:id:LONGSLEEPER:20220321094313j:image

コート・BIKINI

セーター・カクタス

シャツ・不明

ジーンズ・不明

靴・トリッペン

ストール・タマキニイメ

 

メルカリで、

ご購入いただいたものを送るときの話。

 

このサイズの箱で入るだろう、

とコンビニで専用箱を買ったんですが、

専用箱は実は二種類あって、

予定したサイズじゃない方

まちがえて買ってしまっていました。

 

再びコンビニに足を運び、

もう一つ上のサイズを買いなおしたものの、

その箱にはどうしても入りきらず、

結局、宅急便サイズで、

宅急便価格で送るという。

 

もうね、こういうとき、ほんとに、

「わたしってば、

何をやってるんだろう・・・」

という徒労感に襲われますね。

最初から宅急便でやればよかったのにーと

もう一人の自分がささやく。

f:id:LONGSLEEPER:20220322095514j:image

だけどやりたいんですよきっと。

自分の気づいてないところで、

こういう「ムダ」なことを

やりたいんだと思う。

 

何をもって「ムダ」というのかは

その人次第ですよね。

ある人にとっては「ムダ」なことでも

他のある人にとっては

そうじゃなかったりする。

 

わたしでいうと、

確かに今回のことは「ムダ」だとは思うけど、

親しくなることが第一目的だとは

わたしが考えていない集まりや人たち

自治会や保護者の集まりなど)との関係で

生じるアレコレ、たとえば愛想笑いだとか

表面上の会話とかの方が

「ムダ」だと感じることが多いんですよ。

これも人によっては、というか

多くの人にとっては、

それらはその場の和や、親しくなるため、

敵意はないというあらわれのために

必要なことであって「ムダ」じゃないっしょ、

だとは思うんですが。

 

今まではわたしは、

世間の常識(多数意見)に合わせなきゃなあ、

となんとなく思ってたけど、

どう考えても自分がそう思わないものを、

ムリに「そう思わなきゃ」と

矯正する必要はないかなぁと

今は思っています。

そっちもまあ試してはみた、

でも自分にとってそれは、

やっぱりムダだと思う。

そんな感じですね。

 

*****

 

軽やかさと落ち着きの共存。

アシンメトリーな耳かざりです。

マラカイトの耳かざり『翠(みどり)』 | えふ

f:id:LONGSLEEPER:20220321122048j:image

fumikino.base.shop

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20220303151656j:plain