日常を旅するように生きる*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

予約したサロペット着てみました【ある日のきのした】

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20211005205901j:image

サロペット・PATY

水玉ブラウス・グリン

カーディガン・不明

靴・フットアート

 

予約してたサロペット、

着てみましたー(*^^*)

 

うーん、何と合わせよう?

と考えたとき、

頭の片隅にあったのは、

「サロペットは、

・幼く見えがち

・カジュアルの極み」

という二点。

この記事で書いたことと同じです。

スニーカーが似合わなくなってくる問題【ある日のきのした】 

 

なのでそもそも、

サロペットが着てみたいなら、

「極力そう見えない

(幼く見えない、カジュアルに見えない)

モノを選ぶ」ということが

わたしにとっての重要課題。

そこで白羽の矢が立ったのが、

こちらのサロペットなのです。

f:id:LONGSLEEPER:20211006173301j:plain

だからといって、

サロペットの持つ性質や

人に与える印象の根っこのところは

変わりません。

やっぱり

・幼く見えがち

・カジュアルの極み

であることは頭に置いといて、

かーらーの、

アラフィフのコーディネートです。

 

ここからはわたしの組み立て方の説明です。

理屈が長くなるのでご注意を。

 

まず最初は「革靴だな」と思いました。

スニーカーだとさらにカジュアルさが

プラスされるため、

ここはまず最初に革靴。

トップスは「襟付きのシャツ」。

足元を革靴にしたので、トップスは

カジュアルなTシャツでもまあ行けるとは

思うのです。(そうなると、あとはコモノで

調整すればいいぐらいかと)

 

が、

手堅さを狙って「襟付きシャツ」に

することにしました。

「襟付きシャツ」で、

さらなるキチンと感をプラスしたい。

ちょっとキュートな要素を入れたくて、

シャツ(ブラウス?)は水玉にしました。

そして最後に、同系色の紺の

リネンカーディガンを羽織っておしまい。

 

インスタでも褒めてもらえたんですよー!

うれすぃー!やったねーヽ(^o^)丿

 

わたしのコーディネートの

考え方はこんな感じです。

考えて、自撮りして、検証して、また考えて、

自撮りして、修正していく。

このサロペットも、

何をどう合わせればどんな感じになるのか、

これから少しずつ、

様子を見ていこうと思ってます。

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

【インスタグラム「今日のきのした」】

手持ちの服を着まわす日々のコーディネートを

備忘録的にアップしています。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20210714082549j:image