日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

わたしの大人カジュアル攻略法【ある日のきのした】

 

ストール・自作

パーカー・息子1おさがり

パンツ・ニードルワークスーン

靴・トリッペン

バッグ・黒のキャンバス地のトートバッグ

『Don't worry,be happy』 | えふ

※ありがとうございます、完売しました

f:id:LONGSLEEPER:20210416110123j:plain


パーカーは、

大人になればなるほど

部屋着に見えてしまうアイテム。

 

 

 

 

10代のころは

何も思わず着れたのに、

年齢を重ねるごとに

難しくなってしまう。

 

 

 

 

ファッションに興味を持ち出した頃に

アメカジの洗礼を受けたせいか、

今でもパーカーは好きです。 

 

 

 

 

好きだから着たい。

でも、ただ着てしまうと

部屋着に見えてしまう。

 

 

 

 

そこで、

パーカーを着るときに

わたしが意識するのは、

「あえて感」を出すこと。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20210415173937j:plain

 

 

パーカーのカテゴリーである

“カジュアル”とは反対の、

 

“トラッド”

“キレイめフェミニン”

 

または、

 

“個性”

“クセ”

 

を感じるものと合わせるように

しています。

 

 

 

 

そうすることによって、

 

「このパーカーのテイストを理解して、

『あえて』着てるんです」

 

という雰囲気を醸し出す計画。

 

 

 

 

大人のカジュアルは、

そんなふうに攻略しています。

 

 

 

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581