アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「オシャレ白髪」と「放置白髪」の差

 

 

染めるのがめんどくさいので

白髪を生えるがままにしているきのしたです。

 

 

 

でもね。

“オシャレ白髪”になりたいの。

 

 

 

そこで、待ち行く人をなんとなーく

観察してるんです。

 

 

 

白髪の人をパッと見て、

「オシャレー」って思うときと、

「・・・これは・・・ただの放置・・やな・・・」

と思うときの、その差は何なのか。

 

 

 

そこには三つのポイントがありました。

 

 

 

1. ヘアスタイルに手を入れてない

2. そこらへんにあるものを着てる風

3. 姿勢が良くない

 

 

 

 

1. ヘアスタイルに手を入れてない

 

伸びっぱなしでひっつめただけ、とか

かなりしばらくカットに行ってない

バサバサ感。

 

白髪ってただでさえ

バサバサするんすよねー。

 


2. そこらへんにあるものを着てる風

 

トップスもボトムスもほんとに「着ただけ」、

靴に合わせて裾を少し折るとか、

Tシャツ着るときはダメージジーンズは

避けるとかさ!!なんかこうさ!!

もっとあるじゃん!!!

 

ト、言いたくなるような風体。

 

 

3. 姿勢が良くない

 

もう究極はこれです。

 

猫背は、上の2つがステキでも

老け見えする破壊力がある、

とわたしは思う。

 

白髪じゃなくても

猫背だと老け見えします。

(逆に言うと、すべてに自信がなくても

姿勢さえ良くしておけばカッコよく見える)

 

 

 

以上が、わたしがなぜ

「放置白髪やなこの人は」と感じるかの

3つのポイントでした。

 

  

 

要は一言でいうと、

「不潔感がある」ってこと。

 

  

 

白髪と黒髪を比べると、

ただでさえ不潔感があるんですよ。

白髪だけじゃなく、加齢のサインは

総じて不潔感がある。

 

 

 

悲しいかな、

老けるというのは不潔感が増すことと

イコールかもしれません。

  

 

 

そしてこの「不潔感」を不潔感たらしめず、

「貫禄」「年輪」「余裕」に変えるのも

ウデ次第だと思うのです。

 

  

 

 ちなみにこちら現在のきのした↓

f:id:LONGSLEEPER:20190829133034j:image

 

「ある日のきのした」などの

全身自撮りではわかりにくいですが、

画像を明るくしてみるとかなり白髪があります。

f:id:LONGSLEEPER:20190829133038j:image

 放置白髪にならないよう、

気をひきしめよーっと。