日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

カーディガンの穴を埋める

 

ライトグレーのコットンのカーディガン、

肩のところに穴があきました。 

f:id:LONGSLEEPER:20191003195239j:plain

 

どうしようかなーと思っていたところ、

前から気になっていた、穴あきを繕う手法の

「ダーニング」を思い出したので、

本を買ってみてチャレンジ。

f:id:LONGSLEEPER:20191003195201j:plain

こういうの、

やり方をじっくり読まないんです。

電化製品などのトリセツも読まない。 

とりあえず「使う」。

とりあえず「やってみる」。

そのうえでわからないことがあれば

読みなおしたり調べなおしたりする。

 

 

ちょっと前にも書いたけど、

とにかくわたしはまっすぐとか

均等に縫えない。 

 

 

思ったようにいかないから、

縫ってはほどいてやり直す、の

繰り返しです。

 

 

そうこうするうち

自分の中で絶望感が広がってきたので

これはヤバいと思い、

方向転換することに。

 

 

穴を糸で埋めるのではなく、

何かのモチーフで

埋めることにしました。

f:id:LONGSLEEPER:20191007211749j:image

穴の開いた部分だけに

モチーフを付けるのではなく、 

ほかのところにも散らしてみました。

 

 

羽織ってみて、ここらへんに欲しいな、

という場所にひとつずつ足していく。
f:id:LONGSLEEPER:20191007211736j:image

羽織っては付け、

羽織っては付け、します。

 

 

モチーフが底をついたので終わり。

完成。
f:id:LONGSLEEPER:20191007211756j:image

f:id:LONGSLEEPER:20191007211741j:plain

一時は投げ出そうかと思いましたが、

完成品を羽織ってみて、

満足しています。うふふ。