カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

アウトプットを意識してインプットをする、ということ

 

 ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)

 

今、この本を読み返してて、

気になってるワードが、

「インプットとアウトプット」。

 

 

 

 著者のちきりんは

「アウトプットを意識して、

インプットする」

を心がけてはるようです。

 

 

 

たとえば

情報収集をする、

知識を得る、

などはインプットで、

 

 

得た情報や知識をもとに

ブログを書く、話す、

などはアウトプット。

 

 

野球で言うと、

練習がインプットで、

試合がアウトプット。

 

 

 

インプットだけ、アウトプットだけ、

というのもバランスが悪くなるし、

 

アウトプット予定がないのに

インプットし続ける、

というのもムダな話やなあ、と。

(まあいつか役に立つかもですが。いつか、ね)

 

 

 

 

だとするなら、

 

 

 

お金を稼ぐ=インプットで、

お金を使う=アウトプット。

 

 

「〇〇に使う」という

アウトプットがあっての、

インプット(お金を稼ぐ)。

 

 

 

 というところでハタ、

と思い当たったのが、

 

 

SNS見てて、

 

何が楽しくて働いてるのか

お金の使い道(アウトプット)が

よくわからないのに、

めっちゃ働いてる感しか

しない人(インプットだけ)って、

そういえばわたし気持ち悪いわ、ってこと。

 

 

 

 

そう!

 

 

わたしがSNSで

「????」って思ってしまう人は、

「何が楽しくて働いてるんだろう?」

って思ってしまう人だ!

 

 

 

実際は「働く」こと自体が

お好きだったり、

遊びも余裕もあって、

私生活も充実されているのかもだけど 。

 

 

 

そう見えない、って人だ。

 

 

 

 

いつも楽しそうで、

いろんな活動して、

いろんなところに行って、

仲間に囲まれてSNSには映っているけど、

どことなく空っぽ感、

地に足が着いてない感がする。

 

 

 

お金を何のために使うか意識してないのに、

(=アウトプット予定がないのに)

稼ぎたい(=インプットしたい)。

 

 

 

あぁそうか、

それって不安だからだ。

 

 

 

そうか、そういうことか。