カッコイイおばあちゃんになるための普段着格上げアドバイザー*きのしたふみの「いくつになっても普段着を上品カッコよく」

大阪と京都で活動しているアラフィフからのファッションドバイザーきのしたふみです。カッコイイおばあちゃんになるために、服のこと、きのしたの思うこと、ひとつでもあなたのお役に立つとうれしいです。

「変化の道を選んだきっかけは?」

 

 

こないだ配信のメルマガ、

「Vol.34 やらない、に本気出したみた」

に、

 

>ふみさんは何かきっかけがあって
>変化の道を選んだのでしょうか?

 

とのご質問いただきました、

ありがとうございまーす、

どーもでーす(*^^*)

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170921151246j:image

 

 

*************

 

きっかけと言えるかどーかてすが、

10年くらい前に

コーチングを受けましたね。

 

 

信頼できる友人が

先に受けていました。

 

 

当時からコーチングは知っていたけど、

特に目的もない一般人の自分が

受けるものじゃないでしょ?

という認識。

 

 

でも同じ一般人の友人が受けてるし、

おもしろそうだったから、

先生を紹介してもらいました。

 

 

基本は電話でのセッション。

最初に面接があり、そのとき

「きのしたさんは、

自分で作った箱に

閉じこもってる感じがします」

と言われたのを覚えています。

 

 

たしかに、理由のない閉塞感や

息苦しさを感じてた。

 

 

無視しようと思えばできる、

という程度ではありましたが。

 

 

自分で作った規制や検閲は

自分にとっては当たり前だから

ダメージや大きさに気がつかない。

 

 

『今』は誰もなにも言ってないのに、

『過去』言われたことや聞いたこと、

傷ついたことから、

アレもダメ、コレもダメ、

と自分で自分を囲う柵を

作ってしまっているんですよねぇ。

 

 

ほんの些細な「日常のささくれ」。

 

 

知らん顔もできる、

そのまま生活もできる、

もしそれを解消できても

何が変わるのかもわからない、

変わらないかもしれない、

そんな小さな「ささくれ」。

 

 

セッションは約半年受けました。

受けて何かが劇的に変化した、

というより、

気づけた、という感じ。

 

 

 

「いい気づきを得たー、おわりー」

じゃなくて、

 

気づいたら

・変わりたいならまず何ができるか

・明日とかじゃなくて、

今すぐできることは何か

 

まずはここからですよね。

 

 

 

 

コーチングだけじゃなくて、

当時の信頼できるその友人との会話も、

毎回心理セッションみたいになってたし、

自己啓発の本もいろいろ読みました。

 

 

アタマだけの知識だけじゃなくて、

それを行動におとしていく、

ということも少しずつ、

何年もかけて。

 

 

それは今も続いてます。

 

 

こっちの霧が晴れたら、

あ、あっちにも霧をハッケーン

うーむ気づかなかったなー、

どうする、わたし。

 

という感じ。

 

 

ひとつの霧が晴れたら

全てクリア、ではない。

 

 

それは、

トラブルや不機嫌といった形で

出現する。

 

 

だからトラブルや不機嫌は、

ある意味チャンスだなあと。

自分が何をどう感じているか、

どう考えているかがわかるから。

 

 

自分は何を不愉快に感じているのか、

その奥底には何があるのか、

ホジホジといやらしくしつこく

ほじくってみます。

 

 

すると、

ズルくて幼稚で身勝手な自分

(要は見たくない自分)が出るから

痛いよー苦しいよー恥ずかしいよー

って身もだえするんですが、

「あ、そっかー!!ピカーン!!」

ってなって、気持ちがラクになるんで、

楽しいです。

 

 

*************

 

 

Kさん、お答え、

こんな感じでヨイですか?(*^^*)

 

んじゃまたー!

 

 

 

 

きのしたの不定期気まぐれメルマガ、

ご登録はコチラからど・お・ぞ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=327116

 

f:id:LONGSLEEPER:20170921161955j:image 

 

 

【コスメ】エトヴォスのローズフィグを買ってみた

 

 

口紅はヘタすると、

一本食べてしまうので、

できるだけ自然素材希望の

ナンチャッテ自然派きのしたです。

 

 

 

ナチュラグラッセ」が

パッケージがリニューアルして、

より自然派っぽくなってましたよー。

https://www.naturaglace.jp/

 

 

 

  

先日は別の自然派コスメ、

「エトヴォス」の

口紅を買ってみました。

 

f:id:LONGSLEEPER:20170919153133j:image

色はローズフィグ。

フィグってイチジクでしたよね?

違う?

 

 

こんな色。

f:id:LONGSLEEPER:20170919153139j:image

 

 シアータイプなので、

一見ドギツい色に見えても、

塗るとベッタリした感じにならず

透明感のある仕上がりになります。

 

f:id:LONGSLEEPER:20170919153149j:image

手に塗るとこんなん。

シアータイプは肌が透ける。

 

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170920181542j:image

口に塗るとこんな色。 

 

 

ローズなので、

ブルーベースさんにオススメ。

 

 

「ミスティ〇〇」とか

「ストロベリー〇〇」とかの、

ネーミングってアテに

ならなかったりするんだけど、

 

「サーモン」

「コーラル」

って付いてたら、まあたいだい

イエローベースさん用ですね。

 

 

 

カンタンな

ポイントメイクレッスン付の

ファッションレッスンは

コチラだよ~(^^♪

 
*40代からが人生の本番!

 あなたの魅力を引き出します!

楽しみながらキレイになる、

90日外見磨きレッスン

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/06/17/174058


 
 

 
《その他の受付中の

ファッションレッスンです》
 
*カッコイイおばあちゃんに

なるための長く使える

オシャレの基礎レッスン

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/06/17/174058


 

 

 

 

「負の請求書」を送り付けたくないんですよねえ

 

 

 

こないだ配信したメルマガ、

「Vol.34 やらない、に本気出してみる」

に、いただいたご感想と

きのしたのお返事。

 

 

 

 

>一日に何回も洗い物があると、

> 「あーたまには洗ってほしいな。

>できるよね?」と思い、そのあと一瞬で

>そんな思いはなかったことにして

> 自分で洗っていますね。

 

 

 

お子さんにも

やらせればいいですよ~。

 


山積みにしといてもいいし、

食洗機使ってもいいし。



うちなんか、

「気になる人がやる」

みたいな根競べになってますもん(笑)

(そしてたいがいわたしは気にならない)

 


いいんです、

気にならなければそれで。

誰の目を気にしてんのか?

って話ですしね。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170920135400j:plain

 

 

 

> その時確かにわいた願望、疑問は

>なかったことにされて

>たまっていくのかもしれません。

 

 

なくならずに

たまっていきますよ。

 


画面上、消去されているけど、

圧縮保存されて、

消えずにそこにある。

 


わたしはそれを、

「負の請求書」

「負の正の字」

と呼んでます。

 

 

ちょっとのガマンは

ちゃんと意識しないと、

たまりにたまっていつか誰かに

「わたしはこんなに頑張ったよ!!

だからわたしを認めなさいよ!!

大事にしなさいよ!!」

って「負の請求書」を

送り付けたくなってしまう。

 

 

 

その時は必ず来ます。

 


いまは理性や若さや、タガがあるけど、

もしかするとそのタガがはずれたとき、

自分が認知症になったときにでも

「認めなさいよ!!」

って暴れまわるかもしれないし、

 

動けなくなってから

「もっとイヤなことはイヤって

言っておけばよかった。

その時間をやりたいことに

あてればよかった」

って何度も後悔するかもしれません。

 


そんな生き方をしたいのか?

っていうことですね。

 

 

そんなことになるわけがない、

と思ってらっしゃるなら

それでいいですし。


自分は何が幸せなのか、

どんな気持ちで生きたいのか、

死にたいのか、

そのために今、何ができるか、

ですよね。

 

 

 

きのしたの不定期配信メルマガ、

ご登録はコチラからどうぞ(無料です)↓

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=327116

 

 

 

 

【メイクの提案】はみ出したことをやってみる

 

 

「メイクをひと通り教わって、

手が覚えだしたかなーってころに

やってみてほしいこと<その2>」

 
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

はみ出したことを

やってみる。

 

 

 

 

どういう意味かというと、

たとえば「マユゲ」。

 

 

眉山をいつもの位置より

・内側に描く

・外側に描く

 

★太さをいつもより

・太めに描く

・細めに描く

 

★濃さをいつもより

・濃いめに描く

・薄めに描く

 

などなど、

いつもと違うことを

やってみる。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170918135317j:plain

 

チークだったら、

始点を鼻寄りにしてみたり、

色を濃いめにしたり、

広範囲に付けたり。

 

 

そういうことを試してみて、

自分なりの結論を出す。

 

 

なにも、

教わったことが

唯一無二の最高峰ではないので(^^)

 

 

 

教わったことをもとに

いろいろ試してみて、

 

「こう教わったけど、

わたしはこうのほうが好きだな」

 

「ああやっぱり

教わった通りの方がイイな」

 

そうして理解を

深めていくやり方が

わたしは好き。

 

 

教わったことと

違うことをやってみると、

「なぜそうするのか?」が、

よりわかる!!

 

 

 

 

でも注意点がひとつ。

 

 

慣れないうちから、

違うことはしない方がいい。

 

教わった当初は、

それを再現できるように

とりあえず繰り返しやってみること。

 

でないと、

ただの我流になってしまって、

教わった意味がないからね~(*^^*)

 

 

 

 

フェイスブックはフォロー歓迎です。

facebook.com/fumikinoshita23

 

 

■きのしたふみご提供中のサービス■

!!必ずお読みください!!

 *はじめましての方に、きのしたってこんなヤツ* 
http://ameblo.jp/long-sleeper0126/entry-12154150760.html

 

 
ダイヤグリーン「何を着るか」は「どう生きるか」

人生の後半を楽しく、凛と生きたいあなたに

きのしたがマンツーマンでじっくり向き合う3時間。

カッコイイおばあちゃんになるための

長く使えるオシャレの基礎レッスン  

 

 

ダイヤオレンジ服のサービスを受けてくださった方ならどなたでも。

何度か受けていただくと、より理解が深まります!

リピーターさま専用特別フォローサービス」

詳細記事はこちらです

 

 

メール無料メールマガジンやってます。
ご登録はこちらのフォームからどうぞ。 

 わたしは、わたし。シンプルに削ぎ落として行こう

 

 

メルマガやブログ読者さんはたくさんのMちゃん

 

 

 

 

夕べ配信したメルマガ、

「Vol.34 やらない、に本気出してみた」

いつもよりご感想をいただけて

うれしいきのしたです、こんばんは。

 

 

 

え?なにそれ、

きのしたメルマガやってんの?

うそー、わたしも登録するー!

 

って方は、

コチラのフォームからどおぞ。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=327116

無料ですのでお気軽に。

 

 

 

あ、順番にお返事しますので、

もうしばらくお待ちくださいね(*^^*)

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170919192003j:image

 

 

それでですね、

メルマガもそうだし、

お客さまのお申し込み状況にしても

ブログの閲覧数にしても

そうなんだけど、

 

ああ、

わたしだなあ、

って思う(*´▽`*)

 

 

 

相変わらず、

わたしだよね、と。

 

 

 

どういうことかというと、

「少数精鋭」と

いつも表現してしまうんだけど、

まあそんな感じです。

 

 

 

「小学生の低学年までにしていた遊び、

好きだった遊びは

その人の本質をあらわす」

 

って聞いたことないですか?

 

 

わたし、思い返すと。

 

 

ひとりで遊んでたり、または

大好きな友だち(1人)と

マンツーマンだったことが多い。

 

 

多数になると、

当たり障りのない最大公約数的な遊びしか

できなくなるでしょ。

 

そのときハヤッてる遊びとか、

みんなでできる遊びとか。

 

 

わたしそういうのに、

ほんと興味がなくて。

 

 

思えばそのときから、

「流行や誰にでもできることなら、

わたしが参加しなくても

よくないか?」と

思ってたフシがある。

 

 

成長するにつれ、

流行や最大公約数の洗脳に

染まっていって焦りを

感じだすんだけれども。

 

 

そうやって自分の基本を思い返すと、

全然そうじゃなくて、

ひとりとか、友だちと二人きりで

まったくヘーキだった。

 

 

こんな面白いことや、

こんな楽しい遊びがあるのに、

みんな気つかないんだなー、

ヒッヒッヒ(´艸`*)

 

って思ってた。

 

f:id:LONGSLEEPER:20170919192024j:image

 

 

でもそこに

「よせてー」とか

「いっしょににあそぼ―」とか言われると、

わたしの世界観が成立しないから

それもヨシとしなかった。

 

 

一緒に遊ぶのは、

わたしの世界観を

同じように分かち合える

Mちゃんだけ。

 

 

だからもしかすると、

メルマガ読者さんやブログ読者さん、

クライアントさんは、

「たくさんのMちゃん」

なのかもしれないなあ、

と思うんですよね。

 

 

コドモのころは分母が小さくて

Mちゃん一人だったけれど、

 

オトナになって

分母が大きくなった分、

「たくさんのMちゃん」

が出てきてくれた。

 

 

なんか勝手に、

そんな気が

しているのですよ(*^^*)

 

 

 

 

ビフォーアフター、別人疑惑

 

 

あなたに必要なのは、

服じゃなく「服の選び方や着方の知識」だ

 

コチラの記事を

読んでくださった某さん。

 

「あの記事のあの画像、

まちがえてません?」

と、ご指摘を

ちょうだいしました。

 

 

あの画像、というのがコチラ。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20170918151049j:plain

 

「まちがって、

AFTER画像に別人を

使ってしまったのでは?」

 

と疑問を持たれたそうです。

 が、

 

 

同一の方です。

 

 

しかもBEFOREの

約一週間後が

AFTERです。

 

 

実を言うと、

この差にわたし自身びっくりして

「ダイエットしました?」と

この方にたずねたほど(;^ω^)

(いや一週間で

こんなに体重は減らない)

 

 

とゆーことは、

 

着る服によって、

いかようにも見える

ってこと。

 

 

 

あなたに適切な

「服の選び方と着方」、

知ってるとトクしまっせ、

ダンナ~(^^)

 

  

 

 

《受付中のファッションレッスンです》

 

*カッコイイおばあちゃんに

なるための長く使える

オシャレの基礎レッスン

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/09/16/184818

 

 

 *40代からが人生の本番!

 あなたの魅力を引き出します!

楽しみながらキレイになる、

90日外見磨きレッスン

http://longsleeper.hatenablog.com/entry/2017/06/17/174058

 

 

あなたがダサい理由とその抜け出し方

 

 

先日、前から気になってた、

ネクタイ型スカーフを買いました。

  

f:id:LONGSLEEPER:20170915153613j:image 

 

グルグル巻いて、

チョイッと結ぶだけで

あらカワイイ(//∇//)

 

 

こんな柄と形。

 f:id:LONGSLEEPER:20170915153511j:image

 

フツウのスカーフより

カジュアルに使えそ!うひひ。

 

 

 

さて今回のタイトル、

 『あなたがダサい理由と

その抜け出し方』

 

 

ズバリ、

あなたがダサいのは

服の選び方や着方を

知らないから。

 

 

新しい服を持ってないからー、

トレンドをおさえてないからー、

とかではなく。

 

 

もひとつ言っときますと、

ダサい、と思ってるのは

だいたい「自分が」思ってる。

 

わたしや他人ではないのです。

 

自分が自分にダメ出ししてる。

 

 

誰々に言われたとか、

他人のせいにしない。

 

 

そして、

「ダサい思ってる状態」からの

抜け出し方は、

新しい服や

トレンドの服を

買うのをやめること。

 

 f:id:LONGSLEEPER:20170918132322j:image

 

うん、やめよう。

 

 

とりあえずやめよう。

  

 

一生とは言わない、

とりあえずしばらくはやめよう。 

 

 

それより先にしなきゃいけないのは、

手持ちの服がなぜ気に入らないか、

一着一着の理由を検証すること。

 

 

それも「なんとなく気に入らなーい」

で終わるのではなく、

一着に対してディテールを見ていく。

 

 

色が気に入らないのか、

襟の形か、袖の付き方か、

袖の長さか、デザインか、

柄か、着丈か。

 

 

柄や色、デザインは好きなんだけど、

どうも着にくい、

 

ならもしかすると、

 

・着丈が長い(短い)

・袖が太って見える

 

そんな理由かもしれない。

 

 

だったら、そこをリメイクすれば

いい感じで着れるかもだし、

次に服を買うときに

注意点が活きるよね。

 

 

リメイクまでしたくない、

手間やお金かけてまでコレ着たくない。

 

 

そう思うなら、

その服はあなたにとって

しょせんその程度。

 

  

そんなふうに一着一着検証しないと、

新しい服を買ってもまた

「なんかヘン」

「なんか気に入らない」

が続きますえー。

 

 

着丈が、柄が、とか

そんな問題じゃないようだ、

というならそれはもう、

「自分のことがキライだから」。

 

 

キライな自分が選んだものは

すべてキライ。

 

キライな自分が選んだものは、

すべてダサい。

 

そういうことだってある。

 

 

要は、

あなたの問題が

どこにあるのか?を

きちんと見ること。

 

 

あの人があんなこと言った、

あの人がこんな態度をとった、

そーゆーことじゃない。

 

 

そう思ううちは、

あなたはダサいままです。