日常を旅するように生きる*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ふらふら旅】広島三次・岡山倉敷二泊三日 その2

 

  

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

  

【ふらふら旅】

広島三次・岡山倉敷二泊三日 その1

こちらのつづきです。

 

そういえば一泊目の部屋には

これが置かれていました。

f:id:LONGSLEEPER:20201220083329j:plain

要約しますと、

「布団がはずれないよう、

当ホテルではベッドをシーツで

包み込んでいます」なんですが、 

わたしはあえてはずす派。

シーツが包み込まれていると、

キュークツで眠れないので、

そういうベッドはガッサーと

シーツをはずしまくります。

f:id:LONGSLEEPER:20201220083320j:plain

広島駅前の朝。

この日は朝いちで、

広島の三次へ向かいました。


三次と書いて「みよし」。

「みつぎ」や「さんじ」と

読んでしまいがち。

 

最初は電車で向かう予定でしたが、

ビミョーに間に合わずバスにしました。

 

目的地は、

「三次もののけミュージアム」。

テレビか何かで見かけて、

これは行ってみたいやつだと

思ったので。

三次もののけミュージアム

 

妖怪好きではないんですが、

頭が人間、胴体が牛で、

予言をすると言われる

件(くだん)のような

いわゆる「幻獣(げんじゅう)」

というやつが昔から気になるのです。

昨今のアマビエもそのたぐい。

 

バスを待つ間、

足型に足を合わせる遊びでヒマをつぶす。

f:id:LONGSLEEPER:20201220083333j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20201220083324j:plain

バスに乗ったのは5人くらいでした。

広島の上(北)の方に

あることぐらいは調べて

知っていましたが、

まさかこんな雪が降っているとは。

f:id:LONGSLEEPER:20201220093533j:image

バス、そして車窓から雪山、

という情景に、

スキーに行きまくっていたころを

思い出しましたよ・・・ 

 

早朝、梅田に着いたバスから

そのまま出社ということも

あったことよのう・・・

 

もののけミュージアムに到着。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121859j:image

f:id:LONGSLEEPER:20201220121958j:plain

この画像のおもちのようなキャラも妖怪です。かわいい。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121955j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220121939j:image

猫鬼の頭蓋骨。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121935j:plain

「ほんまかいな」と思ってしまう怪しさがたまりません。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121925j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220121913j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220121928j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220121950j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220122011j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220121917j:imageこの絵のタッチ、いいな、

と思ったらだいたい

月岡芳年(つきおかほうねん)という

浮世絵師の作でした。

 

たとえばこちら。

武士が短刀でトラのようなもののけを、

今にも刺さんとしております。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121855j:plain

武士の顔のアップがこちら。
f:id:LONGSLEEPER:20201220122007j:image

うーん、細かくて

現代のマンガのようですやん。

表情や構図の迫力もすごい。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121843j:plain

能天気そうなキャラ。こんな風に生きたい。

もののけミュージアムを出ると雪も止んで、

青空が見えてきました。
f:id:LONGSLEEPER:20201220121921j:image

三次駅までは徒歩30分くらいらしいので、

ゆっくり歩いて帰ろうと思います。
f:id:LONGSLEEPER:20201220121946j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220122015j:image

石畳の道路や、古い建物を

眺めながら駅まで歩きます。
f:id:LONGSLEEPER:20201220122002j:image
f:id:LONGSLEEPER:20201220121852j:image

三次駅に着きましたが、

電車の時間まで3時間はある。

余裕で。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121908j:plain

駅のイルミネーションの裏側にまわり、

悪意のある写真を撮っても

まだまだ時間はあり余る。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121847j:image

お腹がすいてきたけれど

また食べるタイミングを逃すかもしれない、

という顔を撮っても時間は余る。
f:id:LONGSLEEPER:20201220121943j:image

駅から少し歩くと、

ショッピングセンターがありました。

その中のフードコートにあった、

初めて見るハンバーガー屋さん。

食品サンプルや食品写真の褪せ具合が

要チェックです。

f:id:LONGSLEEPER:20201220121904j:plain

これは!!これは食べなければならぬ!!

f:id:LONGSLEEPER:20201220121839j:plain

ごちろうさまでした。

そしてショッピングモールをウロウロ。

それでも時間はつぶれません。

 

モールを出て、駅のまわりの

住宅街を周っても、

やっぱり時間はつぶれません。 

f:id:LONGSLEEPER:20201220132826j:plain

知らない町を歩いてみたい。どこか遠くへ行きたい。

三次駅の南北通路から電車を眺めても

まだ時間がある。

f:id:LONGSLEEPER:20201220163552j:image

たまりかねて駅構内に入ってみました。

木造の柱がノスタルジックです。
f:id:LONGSLEEPER:20201220163548j:image

乗るべき電車が来たので

乗り込むだけ乗り込む。
f:id:LONGSLEEPER:20201220163556j:image

車内でしばらく待った後、

やっと発車してくれました。

 

何度か乗り換え、

次の宿がある倉敷へ。 

f:id:LONGSLEEPER:20201220174030j:image

倉敷到着~。

急いで晩ごはんを買って、

チェックインしなきゃ!

f:id:LONGSLEEPER:20201220221948j:plain

M-1決勝に間に合いました。

f:id:LONGSLEEPER:20201220221958j:plain

これを見ながら、

晩ごはんを食べながらのビールは

サイコーです。
 

 個人的には

ニューヨークのネタが好きでした。

 

3日めにつづきます。

longsleeper.hatenablog.com

 

 

その1はこちら。

longsleeper.hatenablog.com