日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】友人のボディケアサロンで思ったこと

 

Tシャツ・45R

ハオリモノ・tutie

ジーンズ・無印

靴・トリッペン 

f:id:LONGSLEEPER:20200515172925j:image

先日、友人である

きのしたゆりえさんの

ボディケアサロンに

行ってきました。

 

 

 

自分の感覚では、

今のところ持病も

飲んでいる薬などもないので、

そういうところにお金をかけるかわりに

そこにお金をかけている、

といった感じです。

(もちろんこれはわたしの感覚なので、

効果を保証するものではありません)

 

 

 

ゆりえさんにカラダを触ってもらって

いつも感じるのは、

「わたしのカラダと対話しているようだ」

ということ。

 

 

 

毎回、全身をくまなく触ってくれる。

だけど毎回、

長く触る箇所がちがっているのです。

 

 

 

きっと、触られている本人は

気づかないけれど、

しんどいよーという小さなカラダの声に

耳を澄ませてくれているのでしょう。

 

 

 

わたしは、

いつもヘアカットしてもらう美容師さんも

「ヘアカットが好きー」という気持ちが

と伝わってくる人だし、

カラダを触ってもらう人も、

「カラダを触るのが好き―」という人。

 

 

 

「好きー」の気持ちが伝わってくる人に

自分の髪やカラダをケアしてもらえるのは

またこれもわたしの幸せのひとつなのだなあ、

と思いました。

 

  ameblo.jp

 

★インスタグラム「今日のきのした」

フォロー歓迎です

https://www.instagram.com/fumi.kino/

f:id:LONGSLEEPER:20200426144240j:image

  ★天然石やカレンシルバー、ビンテージビーズで

耳かざりを作っています

『えふ』

https://fumikino.base.shop/

  

***********

フェイスブック

フォロー歓迎です

https://www.facebook.com/fumikinoshita23

 

  ***********

★ご相談やお問い合わせは

コチラのフォームからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581