アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【アイブローペンシル放浪記】ファシオ パワーステイアイブロウ & キスミー フェルムクイックアイブロウ

 

ワケあってアイブローペンシルを探す旅に

出かけているきのしたです。

その理由と前回までの放浪記はコチラ↓

【アイブローペンシル放浪記】

メイベリン ファッションブローパウダーインペンシル  

 

 

 

今回は

「ファシオ パワーステイアイブロウ」と

「キスミー フェルムクイックアイブロウ」の

レポート。

どちらもスタッフさんにまとわりつかれず、

ドラッグストアで気軽に買えます。

 

 

 

あ、きのしたは白髪まじりですが、

ブルーベースで髪の色はもともと真っ黒なので、

たいがいのアイブローペンシルはグレーになります。

 

 

かといって「グレー」に固執してるわけではなく、

一応店頭で試せるものは試してからのグレー。

こういうところも、

「わたしはグレー」と思いこんでこだわってしまうと

柔軟性がなくなるから気をつけたい(*^^*)

 

 

 

まずはファシオ。

f:id:LONGSLEEPER:20190419072220j:image

 

ペン先はこんな感じ。
f:id:LONGSLEEPER:20190419072229j:image

 

ペンの反対側にはスクリューブラシが付いています。

これ便利。

f:id:LONGSLEEPER:20190419072225j:plain

 

お次は、

キスミー くり出しまゆずみ。
f:id:LONGSLEEPER:20190419072212j:image

 

ペン先はこんな感じ。

ファシオと変わらない太さです。

f:id:LONGSLEEPER:20190419072234j:image

 

ペンの反対側には

クニュクニュしたこういうのが付いてます。

f:id:LONGSLEEPER:20190419072239j:plain

眉ぼかし用のスポンジなんですが、

きのしたはコレでイイ感じに

ぼかせたことがないので不用。

 

 

 

それぞれの色味はこんな感じ。
f:id:LONGSLEEPER:20190419072216j:image

ファシオの方が若干ブラウンを帯びています。

 

 

この2本を2週間試してみました。

 

 

《まとめ》

 

★キスミーの芯は少し固すぎ、

ファシオの芯は少し柔らかすぎ

 

★色味はファシオ。

キスミーは黒すぎるので、

ヘタすると張り付けた眉毛っぽくなりやすい

なので、ダークブラウンとかがあれば、

試す価値はあり(全然ダークちゃうやん

というパターンもよくある)

 

★後ろにブラシが付いているファシオは便利

 

★と、こうなるとファシオに軍配が

上がりそうなもんですが、

芯の柔らかさがクレパスみたいで

描くときのチカラ加減がちょっと難しいかも

 

 

 

というわけで、

きのしたの「アイブローペンシル放浪記」は

まだ続きそうです。