アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【アイブローペンシル放浪記】メイベリン ファッションブローパウダーインペンシル

 

この何日かの大阪は、

晴れかと思えば

急激に曇って雨が降ったりと、

一日の中でも

目まぐるしく天候がかわります。

 

 

なんとなーく寒いですしね。

 

 

厚手のコートはもういらないけど、

「ううーさぶーー」ってなるので、

家の中ではストーブをつけています。

 

 

 

 

さて、

愛用していたアイブローペンシルが

去年かおととし、廃盤になりました。

 

 

リニューアルとかで

・グレーなのに→ブラウンっぽい

・真円芯→楕円芯

と色味も形も変わってしまった。

 

 

リニューアル

するなよう!!

 

 

いくつか楽天で買いだめしていましたが、

それも底をついたので、

いま自分の納得できる定番を探して

放浪の旅に出ています。

 

 

そんな「アイブロウペンシル放浪の旅」

第一弾はコチラ。

メイベリン 

ファッションブローパウダーインペンシル

 

f:id:LONGSLEEPER:20190402142457j:image

 

ナギナタ型で、

上から見た形は三角っぽい。

 

 

細い部分(眉尻)がどーしても描けないから

楕円やナギナタ型はニガテ。

 

 

ですが、

これは三角形のトンガッた部分で

細い部分も描けるかな、と思ったの。

 

 

数日間、練習をしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ダメーー(T_T)

ダメだったのーーーー!

眉尻が描けなかったのーーー!

 

 

このブローペンシルは

なにも悪くないんですよ!!

きのしたのウデが至らなかったんですううう!!

 

 

やっぱり楕円形やナギナタ型は

「別に細く描けなくていい」

っていうヒト向け。

 

 

きのしたの描き方は、

絵画でいう「エッチング」みたいに

細い線を重ねて描いていくやり方。

(いろんな描き方がありますが、

きのしたはそのやり方が描きやすい)

 

 

きのしたの描き方に

このペンは向いてなかった。

 

 

ちなみに色味と質感は、

●「自然な濃茶色」といえど

まだまだブラウンが勝ってるかなーという感じ

●やわらかだけどそれほどコッテリは付かない

 

<まとめ>

★楕円やナギナタ型で描ける

★髪が少し茶色っぽい

★パウダーの質感がほしい

 

という方には向いとりま。

 

 

 

きのしたの

「アイブローペンシル放浪記」はつづく。

 

 

第2弾はこちら↓

 【アイブローペンシル放浪記】ファシオ パワーステイアイブロウ & キスミー フェルムクイックアイブロウ - アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」