日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【アイブローペンシル放浪記】ファシオ スリムアイブロウペンシル&キスミー フェルムクイックアイブロウEX

 

わけあってアイブローペンシルの

放浪の旅に出ているきのしたです。

 

 

★前回のお話し↓

【アイブローペンシル放浪記】ファシオ パワーステイアイブロウ & キスミー フェルムクイックアイブロウ

 

 

今回も前回と同じブランド、

ファシオとキスミーという

ドラッグストアで気軽に買える

アイブローペンシルの比較。

 

 

同じブランドで、

今回はラインや色をかえて、

約一か月、試してみました。

 

 

 

まずはファシオ。

 

 

 

と、その前に、

今回どの画像も画質が良くないので、

酔わないように。

 

 

 

ファシオ スリムアイブロウペンシル(GY001)

f:id:LONGSLEEPER:20190526091505j:image

 

極細というだけあって、

芯はかなり細め。

f:id:LONGSLEEPER:20190526091541j:plain

 

ファシオは 前回と同じグレーを選びました。

色味はよかったのに、

「パワフルステイ アイブロウ」の方は、

芯がちょっとやわらかすぎ。

 

よって今回は、色味は同じだけど、

種類のちがうアイブロウをためすことに。

 

 

 

次にキスミー フェルムクイックアイブロウEX 

(ダークブラウン)

f:id:LONGSLEEPER:20190526091524j:plain

 

芯の太さはファシオと同じくらい。

f:id:LONGSLEEPER:20190526091528j:plain

キスミーは

ダークグレー → ダークブラウンに

色をかえてみました。 

 

 

約一か月、両方を使いつづけてみて

どちらに手が伸びるかというとファシオでした。

 

 

キスミーはダークグレーだと黒すぎで、

ダークブラウンだと今度は赤っぽくなる。


f:id:LONGSLEEPER:20190526091519j:image


f:id:LONGSLEEPER:20190526091516j:image


f:id:LONGSLEEPER:20190526091509j:image


f:id:LONGSLEEPER:20190526091514j:image

 

芯の太さや固さはどちらも同じくらい、

そうなると色味。

 

 

ファシオのグレーと、

キスミーのダークブラウン、

一見同じ色に見えるけど、

こうして比べるとキスミーのダークブラウンは

ファシオのグレーより茶色い。

(名前が「ダークブラウン」だから

当然なんですけどね)

 

 

<結論>

ブルーベースで濃い色味が映えるきのしたが

リピートするなら

ファシオ 

スリムアイブロウペンシル

(GY001)

 で、ございます。

 

 

 

でもたぶんまだ放浪の旅はつづく。