日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

“センス”というもの【ある日のきのした】

f:id:LONGSLEEPER:20220220165050j:plain

コート・不明

シャツ・無印

セーター・ユニクロ

パンツ・ecoloco

レッグウォーマー・チチカカ

靴・トリッペン

バッグ・tuan tuan

 

結論から言うとわたしは、

センスとは、

「自分がそれを好きかどうか」

なんじゃないかなあ、ト、考えてます。

 

センスがいいとか悪いとかっていう

使い方をしますが、

ソレを好きじゃなければ

「センスがいい」とは感じませんよね。

f:id:LONGSLEEPER:20220220165052j:plain

たとえばまったく自分の好みではない

絵画やインテリアやファッションでも、

「センスがいい」と褒める人は必ずいて、

「え・・・?

これがセンスいいってどういうこと・・・?」

と思ってしまうときもある。

どう見ても、どう考えても、

すまんがわたしにはわからん、ってなる。

 

「センスがある」という使い方をする場合も、

自分がその対象物に

多少なりとも好意を感じていなければ、

「センスがある」とは思わないはずで。

 

要は、

他人からセンスを褒められなかったとしても、

その人がソレを好きじゃなかっただけ。

センスは多数決で決まるわけじゃない。

自分がソレを好きならそれでいい。

ってことなのですにゃ(*´ω`)

stand.fm

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

こちらに登録しています。


人気ブログランキング

「読んだよ!」のポチ、

更新の励みになりますので

よろしくお願いします(*^^*)