日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

ドラマを語る【ある日のきのした】

 

 

コート・BIKINI

シャツ・フェリシモ

パンツ・ニードルワークスーン

靴・トリッペン

バッグ・黒のキャンバス地のトートバッグ

『Don't worry,be happy』 | えふ

  

f:id:LONGSLEEPER:20210407074552j:image

 

マニアであるとか、

とりあえず全部チェックする

タイプではありませんが、

ドラマを見るのは好きな方です。

 

 

 

今、見ているのは、

ネットフリックスでは

「ヴィンチェンツォ」

「シーシュポス」

地上波では、

録画したままだった

「バイプレーヤーズ3」

「おちょやん」。

 

 

 

もうね、ネトフリの

「ヴィンチェンツォ」が

おもしろくてしょうがないです。

(現時点で見ているのが

シーズン1の13話目)

最近は韓国のドラマにハマっていて、

「シーシュポス」も韓国ドラマ。

「眠れる森」「60日間の大統領」も

オススメです。

 

 

 

恋愛ものはどの国のものでも

好きではないので見ません。

誰と誰がくっついただの

ラブラブだの、

どーでもえーです。

「シーシュポス」も最近は

恋愛要素が濃くなってきたので、

見るのをやめようかと

思ってきました。

願わくば「ヴィンチェンツォ」、

恋愛要素が濃くなって

きませんように。

 

 

 

「バイプレーヤーズ3」は

録画していたものを見ています。

今回の3もたまりませんねー。

ドラマ好きの心を

うまいことくすぐってきます。 

 

 

 

好きすぎるドラマは、

一気見したい気持ちをおさえて、

チビチビと舐めるように見ます。

「バイプレーヤーズ3」も

そうして見ています。うふふ。

 

 

 

そして、好きすぎるドラマは

その世界が終わるのが悲しいから

最後まで見ずそのままとっておく、

ということもします。

去年の夏の「名建築で昼食を」 は

最終話から二話はまだ見ていません。

見たいような、見たくないような~。

いつまでも、

そのドラマの世界にいたいのです。

 

 

 

※このドラマは見る予定です。

脚本が坂本裕二だから絶対おもしろいはず。

https://www.ktv.jp/kanteletimes/detail.html?pageid=f99121cd57d14e89b939e78dcc30cd47

 

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

*****

 

 

言わなくていいことを言ってしまう、

という習性がわたしにはあります。

 

 

というか自分では

「言わなくていい」とは

思ってなくて、

「ここは言うべきだ」

と思っているからこそ言ったり(書いたり)

するんですが、

ほかの人からするとそれは

「わざわざ言わなくていいこと」

というケースも多いようです。

しゅん。

 

note.com