日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】小一時間遅刻されたとしても

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやってること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

タートルセーター・NARU

ワンピース・kapital

黒いハオリ・不明

パンツ・息子1おさがり

靴・トリッペン

f:id:LONGSLEEPER:20200313210030j:image

この日は友だちと

お昼過ぎに待ち合わせ、

おでんとビール。

 

 

約束の時間になっても現れないわ、

LINEが既読にならないわで、

「寝とるな」

と思いました。

 

 

結局、約束の時間から

小一時間遅れて来たわけですが、

ま、そういう人だ、と思っているので

別段、腹も立たず。

 

 

「そういう人だとわかっている」って

ほんと強いですよね。

 

 

受け手としては、

・それでも付き合う

・だったら付き合わない

という選択肢があって、

どちらを選ぶのも

受け手の自由です。

 

 

人との付き合いは

そんな感じでいられると

ラクですね。