アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【アイブローペンシル放浪記】キスミー 眉ペンシル&スージー スリムエキスパート

 

 

 

アイブローペンシルボヘミアン

きのしたです。

 

 

今回は、

●キスミー 眉ペンシル 08

●スージー スリムエキスパート03

この二つを試してみました。

 

スージー スリムエキスパートSP 03

スージー スリムエキスパートSP 03

 

 

ちなみに、

きのしたのアイブローペンシルの前提は2つ。

・真円であること(楕円やなぎなた型は好きくない)

・グレーまたは濃いめのブラウンであること

 

 

そして色選びは、

パーソナルカラー四分類でいうとウィンター、

髪は黒髪ベースの白髪まじり、

という自分ベースになっております(*^^*)

 

 

まず、「キスミー眉ペンシル08」 

f:id:LONGSLEEPER:20191023140649j:image

 

ペン先はこんな感じ。
f:id:LONGSLEEPER:20191023140633j:image

反対側にはスクリューブラシが付いてます。

これは高得点。

付いてたほうが便利だもん。
f:id:LONGSLEEPER:20191023140640j:image


f:id:LONGSLEEPER:20191023140630j:image

 

次に

●スージー スリムエキスパート03
f:id:LONGSLEEPER:20191023140657j:image

 

とにかく芯が細い!!!

この細さは初めて見たーー!!
f:id:LONGSLEEPER:20191023140654j:image


f:id:LONGSLEEPER:20191023140646j:image

 

爪楊枝と並べてみました。
f:id:LONGSLEEPER:20191023140636j:image

 

両方使ってみましたが、

どーもスージーのほうは、

わたしのマユゲからは浮く感じがするので、

キスミーに手が伸びます。

 

色の差はこんな感じです。
f:id:LONGSLEEPER:20191023140643j:image

↑この画像ではわかりにくいですが、

スージーは赤味がかっているのかなと。

 

 

ブルーベースで白髪交じりの黒髪には

キスミーの08の方が浮かないです。 

芯の細さも充分だし、

感触も硬すぎず、柔らかすぎず。

 

 

ヴィセも描きやすいし色味もいいんですが、

芯が柔らかいのが難点でさあね。

柔らかいとどうしても、

眉を描くとき濃くなってしまいがち。

【アイブローペンシル放浪記】ヴィセ ソフト&スリム アイブロウペンシル

  

 

できるだけ芯が細いほうが描きやすく、

きのした好みです。

でも、自分史上初の芯の細さの

スージーを実際に使ってみると、

わたしはここまで細くなくてもいいんだな、

ある程度の細さを超えたら一緒だな、

ということを知りました。

(スージーのこの芯を見ると、

ポッキーの極細が思い浮かんでしょうがない)

細くて折れやすいので、使うときは

芯を最小限にしたほうがいいですよー。

 

 

★こういう会もリクエスト開催しますので

お気軽にお声がけくださいませ!(^^)!

『マユゲの描き方 基本のキ』

 

 

スージー スリムエキスパートSP 03

スージー スリムエキスパートSP 03