日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「セザンヌ カールキープベース マスカラ下地」レビュー

 

 

セザンヌ」というコスメブランドは、

コスメをいろいろと試してみるのに

適したブランドだと思っています。

プチプラの「ケイト」や「ヴィセ」よりも

さらにかわいらしい価格だし、

パッケージや商品の打ち出し方は

ちふれ」寄りなので

「かわいいな♪」とはならないものの、

中身で勝負と言わんばかりに

いい仕事をしてくれるものが散見されて、

わたしは好きなブランドです。

 

  

 

先日は「セザンヌ カールキープ

マスカラ下地」

というものに目が留まりました。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20210513181215j:plain

 

水、汗、涙、皮脂のマルチプルーフ

なのにお湯で落ちると書いてあります。

マスカラ塗ってますー、というほどでもなく、

さりげなく目をハッキリさせてくれる

効果はさて、ありやなしや。

 

 

 

特に、わたしの気になりポイントは

「ネイビーブラック」。

え、それどんな色?って思いません?

明るいネイビーの中に

ほんのりとブラック?

それともほとんど黒?

それとも?

 

 

 

答えはこんな色でした。

f:id:LONGSLEEPER:20210513182116j:plain

たしかに「ネイビーブラック」。


マスカラを付けるときのひと手間は、

マスカラを塗る前は必ず一度、

ブラシから液を軽くオフすること。

たとえばティッシュでこんなふうに。

 

f:id:LONGSLEEPER:20210516091116j:image

 

マスカラブラシに、

液をたっぷり付けたら必ず一旦軽く、

ブラシからオフします。

マスカラ容器の口でしごいてもいいのですが、

カピカピになりやすいので

わたしはティッシュ派ですね。

 

 

 

それをしないと、

ブラシに液が必要以上に付く

→大量の液がマツゲに付く→まぶたに付く

→マツゲが束になる、で

えらいこっちゃになってしまいます。 

 

 

 

ビューラーでマツゲを上げたら、

一旦、液をオフしたブラシで

マツゲの根元を中心に塗っていきます。

 

 

 

数時間たったのがこんな感じ。

f:id:LONGSLEEPER:20210517142045j:plain

パソコンでご覧の方はドアップですいません。

 

数日使ってみましたが、

持ち上げ効果やクッキリ効果は

「コーセー カールキープマジック」

の方が感じられます。

(あのマツゲが固められた感というか

マネキンのマツゲ感というかの、

独特な感覚がニガテな方には

オススメしませんが)

 

 

 

セザンヌ マスカラ下地」と

「コーセー カールキープマジック」なら、

わたしがリピートするんだったら

カールキープマジックですね。

こちらの記事にも少し書いていますので

ご参考にどうぞ(^^)

 

longsleeper.hatenablog.com

 

ちなみにこちらは何度もリピートしている

セザンヌ 超細芯アイブロウ」です。

 

f:id:LONGSLEEPER:20210520133631j:image

 

芯の細さ、固さ、

色味が気に入っています(*^^*)