ふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

パンツのお直し【ある日のきのした】

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20210919162635j:image

ストール・ワタヌキ

Tシャツ・kapital

パンツ・ecoloco

靴下・アナスイ

靴・フットアート

バッグ・黒のキャンバス地のトートバッグ 『Don't worry,be happy』 | えふ※ありがとうございます、完売しました

 

日中は31度になった今日、

信号待ちのとき、

タイトな黒パンツに長袖の白シャツ、

その上からアラン編みのニットの

ロングベストを着た人を見かけました。

暑くないのかい?

向かいから歩いてきたのは

ノースリーブワンピースを着た人。

うーん、この季節はいろいろだなあ。

 

 

さてさて、パンツのお直しの話です。

 

 

この画像で履いているパンツなんですが、

やっとお直しに出しました。

f:id:LONGSLEEPER:20210919162635j:plain

今までにもウエストで折って

長さの調節をしてはいました。

このパンツ、

わたしの身長(約157cm)にしては

着丈が数センチ長いんです。

サイズはMなのに。

おそらくわたしの腰の位置が低いせい、

つまり脚が短いせいだと思われます。

でもウエストで折ると、

わたしが気に入った裾のデザインが崩れる。

それでも、この先も「だましだまし」

(って大阪弁でしょうか。この言葉の持つ

テキトーなニュアンスがとても好きです。

意味は「様子を見ながらなんとなく」)

まあ、履いていけるかな、と思っていましたが、

気づくとそれがストレスになっていました。

f:id:LONGSLEEPER:20210920144858j:plain

ストレスに気づくきっかけは、

「それに手が伸びなくなってきた」こと。

気に入ってたはずの服に

手が伸びなくなってくる原因は2つあって、

1つは「好みが変わった」、

2つめは「なんらかの着づらさを感じている」

このどちらか、あるいは両方。

 

 

今回の場合は明らかに「2」です。

でもほんとに着丈なのか?

もしや色のせいでは?

それとも裾広がりのデザイン?

といろんな方向から考えてみて、

とりあえず最も大きく心当たりのある

「着丈」をどうにかしてみることにしました。

 

 

このパンツは少し特殊なデザインなので

自分で裾上げはちょっとムリ。

そうなるとお直し一択だけど

面倒だしー、お金もかかるしー、

このまま「だましだまし」履くー?

と、まだウダウダとしばらく考え、

やっぱりストレスなく履きたいので、

思い切ってお直しに出しました。

 

 

こうして画像で見ると、

この長さにしてよかったです。

そうそう、この丈で履きたかったの~。

これでまた手が伸びなくなったら、

また原因を探りなおす予定です。

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

こちらに登録してみました。


人気ブログランキング

「読んだよ!」のポチ、

よろしくお願いします(*^^*)