日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

オキナワ旅行記2 刻々と変わる空のいろと雲のかたち

 

 

夕方、あと10分くらいで日没。

f:id:LONGSLEEPER:20180606212023j:image

 

 

 

刻々とかわる雲と光。

f:id:LONGSLEEPER:20180606212050j:image

 

 

こう撮るとワイキキビーチみたいだなー。

反対側に振り向くとダイヤモンドヘッド。

f:id:LONGSLEEPER:20180606212107j:image

 

 

「龍じゃない?」

鳳凰かも?」

 

とか言ってた雲↓

f:id:LONGSLEEPER:20180606212137j:image

まー、好きなよーに見立てればヨイー(;^ω^)

 

「祝福されてる!」「吉兆や!」

って思った方が幸せやもんね。

 

 

 

三人で写真を一枚も撮ってないことに

気づいた瞬間のショット。 

f:id:LONGSLEEPER:20180606212152j:image

 夕日効果でキレイに写るな、ふふ。

 

 

 

ビールをついでいるところを早く撮れ、と言う。 

f:id:LONGSLEEPER:20180606212232j:image

 

 

 

こういう日って、なんでちょうど

日が沈む地平線に雲があるのかねー。

沈む瞬間が見えないやんねー。

f:id:LONGSLEEPER:20180606212307j:image

 

 

 

空と彼女たちの色合いが好きな一枚。

f:id:LONGSLEEPER:20180606212420j:image