日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

2022-01-12から1日間の記事一覧

服屋さんでわたしがよく直接心に語りかけてしまうこと【ある日のきのした】

ストール・タマキニイメ コート・BIKINI セーター・ルポビット パンツ・kapital 靴・フットアート バッグ・松野屋 ピアス・『ターコイズブルーの誘惑』 | えふ 服屋さんを物色(物色て)していると、 他のお客さんも自分と同じように 品物を見てまわっていて…