日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

季節ごとに服(コスメ)は必要?【ある日のきのした】

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20210905165207j:image

チュニック・grin

ノースリーブカットソー・PATY

パンツ・サバタム

靴下・seria

靴・ダンスコ

バッグ・アズノウアズ

 

そういえば以前のわたしは

「季節ごとに服(コスメ)が必要」

という思い込みを持っていました。

これも言語化してみて初めて、

「あ、わたしそう思い込んでた!」

とやっと気づくぐらいの

おぼろげな感じなのですが、

確実に心の奥底に刷り込まれていたなあと。

 

 

だから「秋服、必要かも」

「春のコスメ、必要かも」って

季節が巡るたびになんか

ソワソワするんですよね。

それも、ウキウキの「ソワソワ」じゃなくて、

このままでいいんだろうか、

買わないとダメなんじゃないだろうか、

みたいな居心地の良くない「ソワソワ」。

「買わないとダメなんじゃないだろうか」

の「ダメ」は、何がダメなのかも

わかってなくて、

ただ何かが「ダメなんじゃないだろうか」と

かすかに焦るだけ。

でも焦ったからとガッツリ買うわけでもなく、

失敗が怖いからちょろっとだけ買ってみて、

服なら「合わせる服がない」

コスメなら「使い方がわからない」

そんな理由でお蔵入りするパターン。

f:id:LONGSLEEPER:20210907134921j:plain

とにかく「好き」で選んでませんでした。

当時は「好き」で選んでいると

思っていたんですが、

「雑誌や世間でよく目にする

王道ファッション」

という限られた範囲の中の「好き」。

もっと言うと「これならマシ」とか

「これなら目立たない」

「これなら無難」

「これなら褒めてもらえる」

そういうことで選んでいました。

 

 

だから「好き」で買ったはずなのに

結局は気に入らない、

がんばって合わせようとも思わない、

そもそも合わせ方もわからない。

そんなわたしでした。

longsleeper.hatenablog.com

*****

 

先日オット氏と

ネパール料理を食べに行きました。

わたしは「チャオメン」という

ネパール風やきそば。f:id:LONGSLEEPER:20210905165205j:image

見た目がナポリタンなんですよね(笑)

麺は短くて、チキンラーメン色。

タンドリーチキンがゴロゴロ入ってました。

味はカレー味でもナポリタン味でも

もちろんチキンラーメン味でもなくて、

今までに味わったことがないものの、

スパイシーで美味しかったです。

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

こちらに登録してみました。


人気ブログランキング

どうぞよろしくお願いします(*^^*)