日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

季節ごとに服(コスメ)は必要?のつづきみたいなもの【ある日のきのした】

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20210906194745j:plain

 

ハオリモノ・dgy

Tシャツ・ハリウッドランチマーケット

パンツ・アントゲージ

靴下・不明

靴・ニューバランス

ストール・タマキニイメ

 

前回記事「季節ごとに服(コスメ)は必要?」

longsleeper.hatenablog.com

こちらのわたしの答えは

「季節ごとに買ったり用意したりというのが

楽しいならやればいいし、

楽しくないならやらなくていい」

というもの。いたってシンプルです。

 

 

なんでしょーねー、この刷り込み。

春コスメのCMで

「いつまで冬の色、使ってるの?」

と語りかけられると

「そういえばCMの色、持ってなかったな

新色買ったほうがいいかな・・・」

と思ってしまう。

秋が近づいて

「一足お先にシックな装いにチェンジ」

という言葉がSNSに躍れば

「あ、そういう服、持ってなかったから

買わなきゃかな・・・」

と思ってしまう。

 

 

「欲しい!」とか「着たい!」

とかいうハッキリした気持ちじゃなくて、

なんとなーく「買わなきゃいけないかな」

「必要かも」という気分にさせられています。

よく考えると、

「自分が持ってないコスメの種類や色」

「自分が持ってない服の種類や色」なんて

ゴマンとあるわけですよ。

それらを全部手に入れることなんて到底ムリ。

仮に手に入れたとしても、

自分が本当に欲しいものや着たいものが

わからないままだから不足感は解消されない。

 

 

もしそんな過去のわたしのような方がおられたら、

この言葉をささげたいと思います。

f:id:LONGSLEEPER:20210906194748j:plain

落ち着いて、

 

いきやー

 

(by ゆりやんレトリィバァ

 

そういうときに必要なのは、

モノじゃなくて

ほんとうはどうしたいのか、

という自分の望みを検討してみること。

 

コスメが好きかそうじゃないか、

メイクはしたいのかしたくないのか、

するとしたらどの程度なのか、

服は自分にとってどういう位置づけなのか、

装うのは楽しいのかそうじゃないのか、

オシャレになりたいのか、

なりたいなら誰みたいになりたいのか、

そういった細かいことを

自分の心にいちいち聞いてみる。

 

 

わたしにはムリ、手が届かない、

高望みすぎるかも、

そういうジャッジはいりません。

やりたいのか、やりたくないのか、

好きか、そうじゃないのかを

ゆっくりと考えてみる。

そのうちに、

「これ、やらなきゃと思ってたけど

そうでもないみたいだ」とか

「わたしには必要ないかも」

「最低限でいいかも」

とだんだんとわかってくると思います。

とりあえずは深呼吸、深呼吸。

落ち着いていきやー。

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

【インスタグラム「今日のきのした」】

日々のコーディネートを

備忘録的にアップしています。

手持ちの服を着まわして遊んでいる姿を

ご覧ください。

https://www.instagram.com/fumi.kino

f:id:LONGSLEEPER:20210714082549j:image