日常を旅するように生きる*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】「TODI」が修理から帰ってきました。

  

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

  

ストール・不明

ジャケット・フェリシモ

ベスト・不明

スカート・dgy

靴・トリッペン

f:id:LONGSLEEPER:20201201211448j:image

 修理に出していた

トリッペンの「TODI」が

帰ってきました。

 

右のカカト部分の

糸がほつれていた上、

フチの革がすり減っていたので、

それをなんとかしてほしくて。 

f:id:LONGSLEEPER:20201204142124j:image

今回も修理期間は約一ケ月。

そして今回のお値段は、

確か4千円代です。

 

そうそう、

片方だけの修理依頼でも、

両方(ペアで)

持っていってくださいね。

 

職人さんは、

修理しなくていい方の靴の、

糸の締め方などを見て、

そちらに合わせて

修理するのだとか。

 

うーんいいですなあ、

職人さんの

そういうこだわり。

 

わたしの住んでいる地域なら、 

メンテナンスしてくれる直営店は

京都 河原町の藤井大丸内の

「HARRIS京都」が

一番近いと思います。

 

REPAIR | trippenオフィシャルサイト