日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【耳かざりのおはなし】作るのも、発送作業も、楽しませていただいてます

 

 

ビンテージビーズや天然石を使って

耳かざりを作っています。

 

 

 

ビンテージビーズの、

時を経た、たたずまいが好きです。

キズも、くすみも、イビツさも、

味わいぶかい。

 

 

 

天然石も、

キチンと成形されたものより、

内包物があったり、

イビツであったりするようなものに

惹かれます。

 

 

 

唯一無二、個性、型にはまらない、

ちょっとヘン、クセがある、

そういったものが

どうしても好きなんでしょうね。

f:id:LONGSLEEPER:20191203160714j:image

 

見染めていただいた耳かざりを

お包みする袋や切手なども、

蚤の市で見つけてきたビンテージだったり、

文房具マルシェで見つけてきた

キッチュなものだったりと、

きのしたのシュミを

全開にさせていただいてます。

 

 

今回はどんなデコレーションで

送らせていただこうかと

集めてきたグッズを眺めているのも、

とても楽しく、満ちた時間。
f:id:LONGSLEEPER:20191203160718j:image

耳かざりをお送りするときは、

「この耳かざりが、

どうかその方の日々の幸せやいろどり、

支えになりますように」

と、毎回、祈るような気持ちになります。

 

 

付けることで、

気分が少しでも上がったり、

日常がちょびっと楽しくなったり

してくださると、

うれしいなあと思うのです。

f:id:LONGSLEEPER:20191203160710j:image

 

次回の発送から、

耳かざりを留めていた布が変わります。


前回まではたしかベルギーリネンで、

手ざわりや見た目なども

気に入ってたんですが、

今回はもう少しシッカリした素材のものを、

と綿麻にしてみました。

やっぱり麻のシャリ感が

手放せない~(笑)

 

 

*天然石やビンテージビーズの耳かざりのお店『えふ』

https://fumikino.base.shop/

fumikino.base.shop