日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

2020-09-18から1日間の記事一覧

【ある日のきのした】アラフィフのわたしがTシャツを着るときは

Tシャツ・不明 羽織りシャツ・フェリシモ パンツ・kapital バッグ・松野屋 靴下・三足千円 Tシャツを着るときは、 同等やそれ以上のカジュアルなものと 合わせないようにしています。 同等またはそれ以上の カジュアルというのは、 デニムやスウェット生地の…