日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

包装のときこんなことを考えています【「えふ」のお話し】

 

 

『えふ』というお店で、

耳かざり(ピアスやイヤリングの総称)

をはじめ、ときどきネックレスや

ブレスレットも作っています。

fumikino.base.shop

ご注文をいただけると、

発送準備に取りかかります。

たとえば、

・ピアス金具をイヤリング金具へ変更する

・ご買い上げいただいたものを拭き上げる

など。

中でも楽しいのは、

包・装・作・業

もうねえ、好きなんですよー(*´▽`*)

f:id:LONGSLEEPER:20220624181143j:image

海外のアンティークな古切手や古キップ、

古書の紙、ピンバッジ、デッドストックや

ろう引き、グラシン紙の封筒、

日本のレトロなラベル、集めたハンコ、

それらをバーッとテーブルに広げ、

何を、どこに、どう使おう???と

考える時間が楽しくてー。

f:id:LONGSLEEPER:20220624130906j:image

わたしの場合、

包装作業もアクセサリーを作るのと似ていて、

手持ちの材料を足したり引いたり、

はたまた変えたりしながら、

お買い上げいただいた

アクセサリーとのバランスと、

できればこの包装でワクワクしていただけると

うれしいなあとひそかにお祈りしつつ、

全体的な包装のバランスも見ています。

(なので毎回、包装が少しずつ違います)

あれもこれも好きだしかわいいし使いたい!!

でもその気持ちだけで包装すると

なんだかゴチャゴチャした印象に

なってしまいます。

だけど簡素すぎるのもおもしろくないし、

どうすれば「開封するうれしさ」を

味わっていただけるかなあ、

と毎回、ご注文ごとに考えてしまいます。

だって包みを開けるのって、

楽しいじゃないですか。

わたしのアクセサリーは、

そこも含めて楽しんでいただきたいなあ、

なんて思ったりしてます。

だからいつも包装には

かなり時間がかかります。

ほんとーにすみません(笑)

fumikino.base.shop

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

こちらに登録しています。


人気ブログランキング

「読んだよ!」のポチ、

更新の励みになりますので

よろしくお願いします(*^^*)