日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】ほしいものはちゃんとほしいと言う

 

 ⊶⊶きのしたからのお知らせ⊶⊶

  ★4/18(木)・5/10(金)・5/23(木)

「もう一度、服にときめこうの会」お待ちしてます 

hhttp://longsleeper.hatenablog.com/entry/2019/04/02/174749

 **********

★無料不定期役立たずなメルマガ、

登録アドレスはコチラです↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=327116

 ***********

 ★天然石やカレンシルバー、ビンテージビーズの

ピアスのお店『えふ』

https://fumikino.base.shop/

   ***********

★インスタグラム「今日のきのした」 

フォロー歓迎です(^^)

https://www.instagram.com/fumi.kino/

 

 ベレー・不明

シャツ・フェリシモ

カーディガン・ユニクロ

ジャケット・kapital

スカート・無印

靴下・靴下屋

靴・ドクターマーチン

f:id:LONGSLEEPER:20190411140250j:image

ほしいものはダメ元で

「ほしい」と言うてみよう

 

 

あつかましいと思われるのは

たしかにイヤだけど、

思うのはお相手の自由。

 

 

 

嫌われたり、うとまれたり、

笑われたり、バカにされたりするのを

こわがっていては、

ほしいものを手に入れる確率は減る。

 

 

「それがほしい」

「これをやってほしい」

と口に出さないでいることを美徳としていると、

いつか、

 

「うーむあなたは遠慮深い人だ。

そんな人にはコレをあげよう」

と大金持ちの老紳士に見出され

財産を分け与えてくれることになったり、

 

「あなたみたいな遠慮深い人は

大好きです」

と実業家のイケメンにプロポーズされる、

 

なんてことはない。

 

 

それより、そうこうするうち

ガマンする時間だけが増え、

「わたしはこんなにガマンしてるのに」

「あの人ばっかりズルい」

と、どんどん心も顔もヒネくれてくる

可能性の方が高いです。

 

 

ほしいもんはほしいと言う!

したいことはしたいと言う!

やりたくないことはやりたくないと言う!

 

 

「ほしい」と相手に伝えられると、

当然断られることもあるけれど、

そこでメゲないのもコツですね。