日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【耳かざりのおはなし】ふと書いてみたくなったこと

 

 

世界観がある

 

 

とよくおっしゃっていただけるのですが、

自分ではわからないのが自分の世界観。

 

 

 

自分の世界観はわからないものの、

「これが好き」は自分でわかるので、

もしかすると

 

世界観 = 好きで固めた世界

 

と言えるのかもしれません。

 

 

 

わたしはコドモの頃から、

自分の「好き」にふけりながら

生きてきたフシがあり、

共感してくれる人がいれば

その人と自分を同一視してしまうくらい

うれしくてしょうがない。

 

 

 

わたしにとっての

耳かざりがそれです。

 

 

 

見染めていただけると、

「好き」なものが自分の手を

離れてしまうさみしさを若干感じつつも

「おおっ!!あなたもこれが好きですか!!

うれしい!!お目が高い!!!」

という舞い上がるようなヨロコビも

毎回感じるのです。

 

 

 

だから何、

ってわけじゃありませんが、

ふと書いてみたくなって

書いてみました。

 

 

 

*天然石やビンテージビーズの耳かざりのお店

『えふ』

https://fumikino.base.shop/

f:id:LONGSLEEPER:20200327173156j:image