日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

2022-02-26から1日間の記事一覧

美術館がおもしろくなってきた理由【ある日のきのした】

ストール・不明 コート・不明 パンツ・kapital 靴・トリッペン バッグ・松野屋 寒い日はクツクツとよく煮込んだ おでんが美味しいですよね。 中まで味がしみた半透明な大根、 外側が出汁色で黄身がホッコリした卵、 切り目を入れて表面が白っぽくなった 三角…