日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

キューバサンドと人がゴミのようだとワインの話

 

ヤボ用で東京に行ってきました。

stand.fm

浅草で、気になっていた

キューバサンドのお店を発見。

キューバサンドとは、

バターを塗ったパンにハムやチーズを

はさんでプレスして焼く、

パニーニに似たサンドイッチです。

食べたことないけど、見たことあるだけだけど、

絶対美味しいヤツやん。

f:id:LONGSLEEPER:20220311081026j:image

最初に行ったときは売り切れで、

次に行ったときは定休日。オイオイ(^_^;)

今日こそは、と調べると11時開店で、

でもそれに合わせて予定を組むのは

ヤダなあと思ってしまって結局食べてません。

ギリギリまで迷ったんですけど

「それのために時間を調整する」のが

あまり好きじゃないんですよねぇ、なぜか。

そもそも予約や計画を立てることが

ニガテなのです。

ほんの数時間先だったとしても、

そのとき、その瞬間、

それをしたい気分なのかどうかなんて、

わからない。

巡り合う必然性のあるものには

かならずまた巡り合うだろうし、

ま、いっか、と思ってしまう。

f:id:LONGSLEEPER:20220310131023j:image

そんな中、たまたま見つけたこちらのカフェ。

tabelog.com

ハムとチーズのホットサンドとコーヒーの

モーニングセットと、

別途であんバターホットサンドをお願いしました。

あんバターをはじめ、あんホイップや

あんマーガリンなどの「あんこと油脂」の

組み合わせって、なんでこんなに美味しいのかー。

 

*****

帰りは飛行機。

f:id:LONGSLEEPER:20220308190313j:plain

飛行機の窓から、

街並みが間近に見えてくるといつも、

「人がゴミのようだ」

というムスカ大佐の名言を思い出します。
f:id:LONGSLEEPER:20220308190306j:image

クルマやオフィスビル、家、マンション、

堤防、道路、駅、電車、公園、歩道、スーパー、

そのひとつひとつにたくさんの人たちがいて、

泣いたり笑ったり悩んだり、

日課やタスク、やるべきこと、やりたいこと、

期待や不安などをみんなそれぞれに

抱いて生きている。

高い場所からそういうことを思うと、

自分もその中のひとりに過ぎないことが

怖くなると同時に、

そこまで人生というものを真剣に考えたり、

大げさにとらえなくてもいいのだと

なぜか安心もするのです。

 

*****

大阪伊丹空港の到着口を出てすぐのところに、

いつも気になる醸造用タンクがありまして。

f:id:LONGSLEEPER:20220308190316j:image

たぶんビールだと思うんだけど、

とこの日はぐるっと回って確かめに行くと、

ワインの醸造タンクでした。

ここでワインを数種類、作っているみたいです。

ううむ、こうなったら味見をせねばなるまい。f:id:LONGSLEEPER:20220308190310j:image

前菜とグラスワインのちょい飲みセット。

シャルドネ、初めて美味しいと思いました。

ここのナイアガラも飲んでみたいなぁ。

tabelog.com

おわり。