日常を旅するように生きる*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

日本最西端の駅に行ってみようか その2(全3回)【ふらふら旅】

 

「日本最西端の駅に

行ってみようか その2」です。

その1はコチラ。

日本最西端の駅に行ってみようか その1(全3回)【ふらふら旅】

 

 

日本最西端駅を目指す旅、二日め。

部屋のスリッパを履いたまま

出発しようとしてしまい、

(ホテルあるある)

f:id:LONGSLEEPER:20210802060653j:plain

駅に着いたら改札を見過ごし、

駅の反対側に来てしまいました。

やらかし野郎は朝から好調。
f:id:LONGSLEEPER:20210802060646j:image

下関からは最初にこの大分行に乗ります。
f:id:LONGSLEEPER:20210802060643j:image

「鉄(鉄道マニア)なの?」

と聞かれたりしますが、

とんでもねえです。

単にわたしは、

「長時間乗り物に乗っていても

外が眺められるなら苦にならない人」。

わたしごときが鉄だなんて畏れ多い。

 

 

福岡の小倉や博多を過ぎ、佐賀の鳥栖

f:id:LONGSLEEPER:20210802094949j:plain

駅前には大きなスタジアム。

ここか、サガン鳥栖の本拠地は。
f:id:LONGSLEEPER:20210802095015j:image

途中、あの「吉野ケ里遺跡」のそばを

電車が通ったんですが、

肥沃そうな平野が広がり、

すぐ近くには山がそびえ連なっている、

といったわたしの好きな地形でした。

わたしが知る限りでは

長野の安曇野に似ているかと。

こういう地形は心の中で興奮しながら

食い入るように見とれてしまいます。

今度は「吉野ケ里遺跡を目指す旅」でも

いいなあ。うっとり。

f:id:LONGSLEEPER:20210802094953j:image

途中、こんな形の山を発見。

f:id:LONGSLEEPER:20210802124947j:image

上有田の駅舎の風情がいいです。

おもむき駅っちゅーやつですね。
f:id:LONGSLEEPER:20210802124958j:image
f:id:LONGSLEEPER:20210802125011j:image

早岐駅で乗り換え。

次は長崎県佐世保駅に向かいます。

f:id:LONGSLEEPER:20210802124951j:plain

ハウステンボスにはあまり興味なし。

ようやく佐世保に到着。
f:id:LONGSLEEPER:20210802124939j:image

こちらはJRの最西端の駅らしいです。

f:id:LONGSLEEPER:20210802200355j:plain

目指す日本最西端の駅まで、あともう一息。

佐世保駅からは、昔はJRだったという

松浦鉄道に乗り換えます。
f:id:LONGSLEEPER:20210802125007j:image

ド派手な一両編成の電車。

これに乗りました。

f:id:LONGSLEEPER:20210802124935j:plain

佐世保バーガーにもあまり興味なし。

駅の窓口で一日券を買いました。
f:id:LONGSLEEPER:20210802124943j:image

一日券を使う日にちを、

コインで削って係の人に見せるシステムです。

「コインで削る=何かが当たる」と

一瞬期待してしまいましたが、

そういうシステムではありません。
f:id:LONGSLEEPER:20210802125002j:image

この路線図を眺めながら、

有田駅でこの松浦鉄道に乗り換えて

たびら平戸口」を目指していれば、

松浦鉄道を制覇できたのに、

と思いました。

 

だからといって「たびら平戸口」から

また有田に戻って佐世保に行く気力もないので

今回は佐世保からの往復だけ。

 

 

松浦鉄道は一両編成で単線でした。

一両編成の電車が走る単線の

ひなびた雰囲気ってたまりませんよねー。

(と、あまり同意を得ないのを承知で書いてみる)

夏休み中のはずなのに、制服を着た学生たちが

この線を乗ったり下りたりしていきました。

 

 

そしてついに日本最西端の駅、

たびら平戸口」に到着。

f:id:LONGSLEEPER:20210802134016j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20210802134027j:plain

最近こういうの(駅の擬人化やキャラクター)

多いですよね↓

f:id:LONGSLEEPER:20210802134004j:plain

たびら平戸口」の駅舎内にある

カウンター(5席くらい)だけの

ちゃんぽん屋さんで豚ちゃんぽんを食しました。

看板メニューの海鮮ちゃんぽんには

サザエ(ニガテ)が入っているらしく

あえての豚チョイス
f:id:LONGSLEEPER:20210802124955j:image

f:id:LONGSLEEPER:20210802134019j:plain

あっさり、ペロリ。美味しかったです。

実はこれも今回の目的、でもありました。

目的というほど大げさではなく、

・行ってみて

・お店が開いてて

・お腹が空いてて

・ほどよく空席があれば

   ↓

 食べようかな、というくらい。(条件多い)

f:id:LONGSLEEPER:20210802134008j:plain

駅舎内には、みんな大好き

鉄道博物館」がありました。

f:id:LONGSLEEPER:20210802134023j:plain

一応、見学させていただく。

松浦鉄道たびら平戸口鉄道博物館|ミュージアム情報|長崎県 歴史・文化ポータルサイト■ながさき歴史・文化ネット

 

帰りの電車が来るまであと30分。

これを逃すとさらに一時間後か、うーん。

クルマならキレイな景色や教会を

見て回ることができますが、

それはまたの機会にしよう。

こういうシチュエーションで

「せっかく来たんだし」とか

「次、いつ来るかわからないし」とかで

がんばると疲れるタイプなのです。

目的やタスクはできる限り絞りたい。

ということで

残りの30分は駅の周りを

少し歩くだけにしました。

f:id:LONGSLEEPER:20210802134115j:plain

特に何もない駅の周り。

帰りは、単線の線路が見たくて

一番前の席に座りました。

わらわら乗っている子どもたちを差し置いて

一番前の席に座りました。(二回言う)

f:id:LONGSLEEPER:20210802141610j:image

電車って乗ってしまうと、電車の外側の

フォルムが見えなくなるじゃないですか。

三者が写真や動画にしてくれなければ

「それに乗っている自分」を

電車ごと外から見ることができない。

こういうとき、

「単線に乗っているわたし」と

「その光景を外から見ているわたし」の

二人いればよかったのに、と思います。

 

 

佐世保に戻り、予約していた宿にチェックイン。

ホーッと部屋でひと休みひと休み。 
f:id:LONGSLEEPER:20210802200407j:image

調べてみると、

歩いて行ける距離の佐世保港

「させぼ5番街」というモールがあったので

そこに向かってみることにしました。
f:id:LONGSLEEPER:20210802200352j:image

TSUTAYAやスタバのある、

ちょっとオサレな空間もありました。

TSUTAYA、スタバ、とくれば

すなわちオシャレだと感じてしまう

自分の感性が貧しいのかも、という

疑いはぬぐいきれません。

長崎・佐世保のショッピングモール|させぼ五番街

f:id:LONGSLEEPER:20210802200411j:plain

映えるよねー。

護衛艦と赤崎岳(たぶん)のシルエット。

f:id:LONGSLEEPER:20210802200415j:plain

そうこうするうちにお腹がすいてきたので、

いい感じのお店があれば入ってみんとて

繁華街や商店街をさんざん歩き回ってみました。

が、

歩いても歩いてもこれというお店を

見つけることができません。

時間が浅くてお店が開いてないのか、

通常でこんな感じなのか、

こういうご時世だからなのか。

こんなとき自分の嗅覚のなさが恨めしい。

(かといって事前に下調べをしたくない) 

 

 

ひたすら歩きまくって日が暮れて。

結局スーパーでお総菜を買い、

宿で食べるいつものパターン。

なれど、

これもけっこう好きだったりします。

f:id:LONGSLEEPER:20210802200359j:plain

がめ煮、美味しゅうございました。

 「日本最西端の駅に行ってみようか その3」へ

つづきます。

longsleeper.hatenablog.com

  

longsleeper.hatenablog.com

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

こちらに登録してみました。


人気ブログランキング

読んだよ、の応援ポチ、

どうぞよろしくお願いします(*^^*)