ふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

北海道 帯広・釧路三泊四日 2021夏<前編>

 

 

先日、北海道の帯広に二泊、

釧路に一泊してきました。

 

 

お土産屋さんやレストランが立ち並んでいる

関空の第一ターミナル三階の今は

こんな感じです。

f:id:LONGSLEEPER:20210724085252j:plain

まるで時間外かのようにシャッター閉まり中

 

カードのラウンジも

エアロプラザのこちらに移動していました。

proxy.aprecio.co.jp

二時間無料でフリードリンク。

今回は個室(カラオケの個室似)に案内されたので

そこでのんびりするもよし、共有スペースの

人工芝の上でゴロゴロするもよしで

ターミナル1にあったときよりいい感じです。

これなら早めに行ってゆっくりできるな。

 

 

出発の大阪は快晴でした。

f:id:LONGSLEEPER:20210724173843j:image

去年は釧路空港が濃霧のため、

もしかすると関空に引き返すかも、

という状態でしたが、

今回は問題なく到着しました。

おととしは逆に、

釧路から離陸できず(濃霧のため)延泊に。

調べて見ると「くしろ霧フェス」

というのもありました。

霧が名物なんですね。いまさらですが。

 

 

釧路空港に着いてすぐレンタカーを借り、

そのまま帯広へ向かいました。

帯広へは高速を使わずで

所要時間は3時間ぐらい。

 

 

宿に着いて車を停め、

歩いて街をぐるぐるしていると

六花亭の帯広本店を見つけました。

f:id:LONGSLEEPER:20210724173835j:image

実はわたし、

旅行の下調べはほとんどやりません。

さすがに海外に行くときはやりますが、

それでも事前に見ておくのは

治安や交通、為替レートくらい。

どこに行くとか何を食べるとかを考えてしまうと、

楽しみよりも

それができなかったときのストレスや、

「やらなきゃ」という圧力の方が大きい。

なので日常でも旅行でも、

その場そのとき気になったところへ行くし、

その場そのとき気になったものを食べます。

そういうやり方が自分には合っていると思います。

 

 

オット氏は下調べなどをする人。

わたしが自分の性質を知るまでは、

彼のペースに巻き込まれ、わたしが疲れて

不機嫌になり、険悪なムードになることも

よくありました。

一緒に旅行をするのはムリかも、

と思った時期もあったほど。

わたしが自分のペースを理解でき、

オット氏もわかってくれるようになり、

ストレスが減ったのはここ数年です。

 

 

六花亭でいただいたのはコルネとメロンゼリー、

マルセイアイスサンド。

マルセイバターサンド好きには見逃せません。

f:id:LONGSLEEPER:20210724173848j:plain

六花亭なので当然美味しい

帯広駅前の夕暮れの空。暑い。
f:id:LONGSLEEPER:20210724173828j:image

大阪よりすこーしだけ暑さはマシですが、

室内ではクーラー必須です。

 

 

北海道限定と書いてあるけれど

大阪の地元にも普通に売っている

サッポロクラシックで乾杯しました。

f:id:LONGSLEEPER:20210725141325j:image

あ、もしかして北海道限定というのは

販売ではなく醸造のこと?

 

 

翌朝、少し早起きして宿の周りを散歩。
f:id:LONGSLEEPER:20210725141241j:image

f:id:LONGSLEEPER:20210725141329j:plain

白樺を見ると「涼しい地域に来たんだなあ」

と感じるのですが、

この日も涼しくありませんでしたよ・・・

(遠い目)

 

 

帯広 緑ヶ丘公園の一角にある、

「帯広百年記念館」へ行ってみました。

f:id:LONGSLEEPER:20210725141351j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20210725141343j:plain

こういう博物館は

展示品の独特のにおいがしますが、

なーんか好きなんですよねー。

においではなく雰囲気が。

地方に行くと

必ずその土地の博物館に寄りたくなるわたしです。

f:id:LONGSLEEPER:20210725141318j:plain

入るなり、怖いくらい大きい

マンモスの模型がありました。コドモは泣くかも。

それでなくても博物館というのは

総じて独特の不気味さがありません?

f:id:LONGSLEEPER:20210725141454j:image
f:id:LONGSLEEPER:20210725141322j:image

白老町にある国立アイヌ民族博物館では、

ゴールデンカムイ」に関連した

特別展示をしていたようです。見たいなあ。
f:id:LONGSLEEPER:20210725141249j:image

f:id:LONGSLEEPER:20210725141236j:plain

アイヌの服をまとったチームナックスのポスターも

記念館をひと通り見終わったあと、

公園を歩いてブラブラ。
f:id:LONGSLEEPER:20210725141334j:image
f:id:LONGSLEEPER:20210725141231j:image

こんなに広いのに、

あまり遊んでいる人がいないという

地方あるある。

f:id:LONGSLEEPER:20210725141338j:image

museum-obihiro.jp

 

「北海道 帯広・釧路三泊四日 

2021夏<後編>」へつづきます。

北海道 帯広・釧路三泊四日 2021夏<後編> - ふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

こちらに登録してみました。


人気ブログランキング

「記事読んだよ!」の応援ポチ、

よろしくお願いします(*^^*)