日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

服やコモノを買うときの行動パターン【ある日のきのした】

 

ストール・タマキニイメ

コート・BIKINI

パーカー・PATY

セーター・tsumugu

パンツ・kapital   

靴・トリッペン

f:id:LONGSLEEPER:20210309212203j:image

近ごろ気づいた、

わたしが服やコモノを買うときの

行動パターン。

 

なにかがほしいと思ったときは、

 

1・とりあえず自分の思う感じで、

できるだけ安いものを買ってみて

2・それが使えそうなら使いつづける

3・ダメそうだと思ったら

さらに具体的に

自分のほしいものの詳細を思い描き

実店舗やネットなどで探しつづける

 

たとえば、

黒のタートルネックセーターがほしいな、

と思ったとします。

 

でも買ったことがない。

どこのメーカーがいいのかわからない。

とりあえず、

・このシャツの下に着られる

・シンプルなもの

という条件

「あ、無印にあるな」

と無印で買ってみる

当初の条件通り、

・シャツの下に着られて

・シンプル

着心地や、コーデの便利さなど、

これだけで満足できれば、

これでおしまい。

またこれをリピートします。

 

けれど、

総ウールだから首がチクチクする、

タートルの長さももう少しほしい、

着丈も長い方がいい、など

自分の中でさらに条件が出てきたら、

それを条件に加えてまた探し始める

 

という流れです。

 

要するに、

「買っては見たけどイマイチ?」

を、一度は(いや何度も)

経験してみないと気が済まない。

 

試行錯誤をくりかえして、

自分の「好み」のデータを

抽出したいのです。

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

  

だからこういうことに

つながってくるんですよねー(笑)

note.com