日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「洞察系HSP」あるある?『すべてに時間がかかる』

 

f:id:LONGSLEEPER:20210305132835j:plain

 

note.com

最近、凝っている「洞察系HSP」の、

これってあるあるじゃね?のシリーズです。

 

『すべてに時間がかかる』

 

これねー、ほんとにわたしは

すべてに関して時間がかかるんです。

自分でもうんざりするくらい。

 

1・名称(人の名前含む)や

一連の流れを「覚える」という行為

2・モノゴトにとりかかるまでの時間

3・モノゴトにとりかかってからの時間

 

ただ、2と3は、

一旦、自分の中で

ある程度の咀嚼ができると、

誰よりも早く、確実に

遂行できる自信はあります。

 

でも、

その「ある程度の咀嚼」のためには

莫大な時間と試行錯誤を要するので、

それが常人(常人て(笑))には

「なんでそれをするのに

そんなに時間がかかるの?」

という疑問になるみたいなんですう~(/_;)

 

たぶんわたしは、

というか、

たぶん洞察系の人々は、

きっちりとナットクして、

それをやりたいんですよね。

 

表面をなぞるだけのようなことは、

やった、とか、できた、とは言えない。

それをやる意味を明確にし、

そのやり方を吟味し、

取捨選択をくり返し、

その中からベストな答えを導きたい、

 

と考えている。

 

いや、考えているのではなく、

もう、性分として、

そうせずにはいられない。

そうしないとどうにもこうにも

気持ちが悪い。

 

こういうこともわたしには、

長年のコンプレックスのひとつで、

自己肯定感の低さの原因でした。

 

 「洞察系HSP」あるある?

『すべてに時間がかかる』【5分がたり】

   

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581