日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

鹿児島二泊三日 2020冬 その2 ~雨の枕崎

 

鹿児島二泊三日 2020冬 その1 ~とんかつ竹亭ウマし

 

 二日目。

f:id:LONGSLEEPER:20201227082635j:plain

朝焼けが美しいと雨、

と言われるように

この日は降ったりやんだりの

雨になりました。

 

朝ごはんの温玉。温玉好きー。

f:id:LONGSLEEPER:20201227082631j:plain

朝ごはんのあと、

山川の砂蒸し温泉

「砂湯里(さゆり)」へ。

f:id:LONGSLEEPER:20201227135209j:plain

そういえば今年のアタマまでは

お客さんもたくさんで、

韓国語も飛び交っていたなあ。

f:id:LONGSLEEPER:20201227135150j:plain

今回、砂が熱くて

10分もたたずに出ました。

 

埋まったあとでも

「○○が熱いですー」と

砂をかける人に言えば、

そこに砂を入れて熱をやわらげて

くれるんですが、

今回はそれでも熱くて。

f:id:LONGSLEEPER:20201227135204j:plain

砂を落とすためのお風呂。

こののれんをくぐったところで

浴衣を脱ぎ、

貯めてあるお湯をカラダにかけて

ある程度砂を落としてから、

お風呂につかります。

カラダを洗うためのお風呂ではないので、

セッケンやシャンプーは置いていません。

持ち込みも禁止です。

 

「砂湯里」前にある、

地熱の蒸気の蒸しもの。

サツマイモだったり、

タマゴやジャガイモだったり。 

f:id:LONGSLEEPER:20201227135155j:plain

ひとつ50円、

備え付けの木箱に入れます。

 

指宿から枕崎へ。

f:id:LONGSLEEPER:20201227135218j:plain

鰹節で有名な枕崎に着きました。

f:id:LONGSLEEPER:20201227135142j:plain

町ナカ(たぶん)には

「白波」で有名な

焼酎の蒸留所があったので、

そこも見学してみました。(無料)

f:id:LONGSLEEPER:20201227135234j:plain

おもむきのある建物外観。

f:id:LONGSLEEPER:20201227135239j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20201227135247j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20201227135159j:plain

見学客はほかに誰もおらず、

ゆっくりと見て回れました。

(が、特に興味はそそられず)

明治蔵【薩摩酒造花渡川蒸溜所】 | 南薩摩に位置する明治に建てられた蔵

f:id:LONGSLEEPER:20201227135243j:plain

枕崎沖の「立神岩」

【立神岩】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet

 

物産店で見かけたやつ。

f:id:LONGSLEEPER:20201227135223j:plain

税込みの方が安い。

指宿への帰り道、

開聞岳を一周してみることにしたら、

こんなトンネルに遭遇。

f:id:LONGSLEEPER:20201227145146j:plain

車一台がギリギリ通れる幅で、

ゾンビもののゲームに出てきそうな

不気味さがいとおかし。

f:id:LONGSLEEPER:20201227145139j:plain

山川の道の駅で見つけたアイスモナカ。

バニラの味が濃くておいしかったです。

「練乳濃ゆい」って。

 

いかにもな写真が撮りたくて

菜の花ごしの開聞岳

f:id:LONGSLEEPER:20201227145143j:plain

こういうの、

JRの吊り広告にあるよねー。あるあるー。

 

この日の晩ごはん。(の一部)

f:id:LONGSLEEPER:20201227202744j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20201227202751j:plain

f:id:LONGSLEEPER:20201227202755j:plain

部屋に戻ってから

サツマイモの発泡酒を試してみました。

f:id:LONGSLEEPER:20201227202801j:plain

すまない・・・リピートは・・・ない・・・。

つづきます。

一日目はこちら。 

longsleeper.hatenablog.com