日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】大吉先生の骨格って

  

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

ワンピース・kapital

タートルネックセーター・無印

ジーンズ・オムニゴッド

靴下・無印

靴・フェリシモ 

f:id:LONGSLEEPER:20201207190106j:image

先日、テレビ番組

THE MANZAI(ザ・漫才)」

に出ていた博多華丸・大吉

見ていて思ったのは、

 

あれ?

もしかして、

大吉先生って

骨格が

ナチュラルさん?

 

もうね、びっくりするほど、

スーツが似合ってなかったんです。

漫才の内容より

そっちが気になったくらい。

 

 ちなみに「ナチュラル」というのは

骨格診断三分類法のタイプのひとつで、

フォーマルがあまり似合わないタイプ。

男性だと、スーツが

似合わなかったりします。

(江頭2:50、千原ジュニア

おそらくナチュラル)

 

そのかわり、着崩しやカジュアル感が

サマになります。

ジャケットを羽織るなら

中のシャツはラフなものにして

ジーンズを合わせる、

みたいなのがカッコイイ。

 

でも、

カジュアルが似合うといっても、

年齢次第でだらしなくなりがちです。

どの程度カジュアル感を入れるかは。

年齢や見た目にもよるでしょうねー。

 

で、大吉先生。

ほんまにナチュラルさんかどうかは

知りません。

これから気にして見ていこうっと。 

 

 *****

 

音声配信

「くよくよと思い悩むこと」

聞いていただきありがとうございます。

「スキ」やコメント、お待ちしてます。note.com