日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】京都の夏の鱧の落とし(の作り方)

  

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

  

 ストール・自作

ワンピース・KAPITAL

パンツ・OMNIGOD

靴下・フレンチブル

靴・トリッペン 

f:id:LONGSLEEPER:20200719110021j:image

 例年なら祇園祭りの真っただ中で、

どこもかしこもヒトヒトヒトヒトなのに、

今年はどこもスイスイと

ストレスなく歩けました。

スゴーイ。 

 

 

「ご家庭でできる鱧の落としの作り方」

※落としとは湯引きのことです

 

骨切りしてある鱧を買ってきて、

一口大に切り、

塩をひとつまみ入れた熱湯に

さっとくぐらせ氷水にとったら、

水気を拭いて千切りした大葉と共に

ガラスの器に盛ります。

 

梅干しをたたいてミリンで伸ばした

梅ダレで召し上がれ。