日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】人間のカラダは初めてなのかもしれない

 

 ◆はじめましての方へ◆

*きのしたのやっていること

*きのしたの中身

★きのしたへのお問い合わせはコチラからどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7890edb3563581

 

ワンピース・無印

カーディガン・不明

パンツ・サバタム

靴・トリッペン

f:id:LONGSLEEPER:20200610162021j:image

 

息子2を見ていると、

 

「ああこの子はわたしと同じで、

人間のカラダで生まれてきたのは

今回が初めてなのかもしれない・・・」

 

と、思います。 

 

 

精神的には老成した感じがするのに、

どうも「カラダを使って人体実験」を

しているような感じ。

わたしもそうなんですけどね。

 

 

自分にとって何が必要で、

何が不必要かを冷徹なまでに

わかっているけれど、

「これをしたらどうなるだろう」

という好奇心をおさえられず、

自分のカラダで試してみて

初めて思い知ります。