日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【くらしのいろどり】味気ない封筒に風合いを出すリメイク法

 

100均で買える封筒を、

少し古びた風合いに

リメイクしました。 

f:id:LONGSLEEPER:20200523122420j:plain

用意するものは、

インスタントコーヒー。

 

 

リメイク方法は、

インスタントコーヒーを

お湯でといて

濃いめのコーヒーを作り、

それを塗って乾かすだけ。

 

  

ハケや筆で塗ってもいいんですが、

今回はインスタントコーヒー液を

ボールに入れ、そこに浸しました。 

f:id:LONGSLEEPER:20200523122439j:image

 

ビタビタに浸したら、

新聞や広告の上に置き、

風通しのいい場所で 乾かします。

f:id:LONGSLEEPER:20200523122435j:image

乾かしている最中は

ときどきひっくり返します。

 

 

そうしないと、

下に敷いた新聞などに

くっついでしまうので。 

f:id:LONGSLEEPER:20200523124227j:image

 

出来上がり。

ニオイは気になりません(わたしは)

f:id:LONGSLEEPER:20200523135135j:plain


こんなふうに

ハンコを押してもいいですね。 

f:id:LONGSLEEPER:20200524111535j:image

 この方法でリメイクすれば、

ちょっとしたお裾分け用の

袋にもなります。 

 

 

 

 

 

みたいなことが

よく書かれてありますが、

「世間の人たちには

ちょっとしたお裾分けの機会が

そんなにあるのだろうか」

と自分との差に

思いを馳せてしまいます。

 

 

「ちょっとしたパーティに」

と同じくらいわたしにとっては

現実味がありません。

 

 

ないからー、

ちょっとしたパーティとか、

まずないからー

 

 

じゃあこの封筒は何に使うんだと

言われても困るので、

そこは自己責任で

お願いします( *´艸`)