日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

自分の可能性へのときめきかな、と。

 

 

f:id:LONGSLEEPER:20190927085907j:image

 

ここ半年ほどの「今日のきのした」

(インスタで更新中

https://www.instagram.com/fumi.kino/

 をピックアップしてみました。

 

 

ザッと見て

「こういうテイスト好きー」

と思われる方は、

きのしたと服の趣味が

合うかもですね。

 

 

たまにこういう企画も

やらせていただいてるんですが↓

longsleeper.hatenablog.com

 

もう「アドバイス」とか

「レッスン」みたいな

積極的な感じじゃなくて。

 

  

わたしの感覚としては、

「いろんな服を着てあそぼー」

「その場でやりたいことやってみよー」

なのです。

 

 

事前に

「ちょっとメイクのことも知りたいなあ」

っていうリクエストがあれば

コスメも持っていくし、

「この日のきのしたが着ている

ブラウス着てみたいなあ」

っていうリクエストがあれば

それを持っていきます。

 

 

リクエストがなければないで、

適当にきのしたの服や小物を、

スーツケースで持てるだけ

持っていきます。

 

 

お手持ちの服を

持ってきてくだされば

その場でご相談にも乗りますし。

 

 

 

たとえるなら、

コドモがお母さんのクローゼットや

化粧品をひっくり返して

あーだこーだとするようなワクワク感。

 

 

そのワクワクってね、

「自分の可能性へのときめき」

じゃないかなあ。

 

 

「あ、わたしこんな服イケるんだ」

「あ、年齢であきらめなくていいんだ」

みたいな。

 

 

そうするとね、

毎日がちょっとだけ楽しくなる。

 

 

そしてそれが、

人生になる。

 

 

そんなきっかけになれば

めっちゃうれしいなと思います。

 

 

「いろんな服を着て遊ぶ

着せかえ自分の会」

・場所 大阪 高槻予定

・募集人数 3名さま

・参加費 2,500円

また10月後半に開催予定です。

お楽しみに(*^^*)