日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

濃いマユゲの対処法とか

 

◆はじめましての方へ◆

 

リクエストをいただいたので、

ひさびさにメイク、

マユゲのおはなしです。

 

 

 

マユゲが薄い、という

コンプレックスはよくうかがいますが

逆に「マユゲが濃い」という

コンプレックスがある方もいて。

 

 

 

薄いコンプレックスのあるわたしは

濃い人がうらやましい。

 

 

 

わたし含め、ヒトって、

自分と反対のモノゴトや、

自分が持ってないものに

ホント、異常に憧れるよねぇ。

まさに「隣の芝生は青く見える」状態。

わかってるんだけどなー。

 

 

 

話を戻して、

マユゲが薄い人はまあ

「描けばいいんでしょ」

という感じですが、濃い人は

「いやだってこれ以上描いたらヤバくね?」

と思いがち。

 

 

 

でも、

 

「濃い」=「マユゲの形がいい」、

ではないのです(^^)

 

 

 

なのでやっぱり、

描き足したほうが見栄え、します。

 

 

 

たとえばこんな感じで↓

 

f:id:LONGSLEEPER:20190801142253j:image

・ムダな部分をカットする

・必要な部分を描き足す

・濃い部分はそのまま活かす

 

 

 

具体的にこの方でいうと、

●向かって左の眉尻の長さを足す

●向かって右眉が下がり過ぎていたので

長さをカットして、高さを出すために描き足す

●目とマユの間を狭くするため

マユの下部分を描き足す

●真ん中の毛が濃い部分にはほとんど

手を入れない、など

 

 

 

マユの形は個人差があるので、

ヒトによって、足すところ、

それほど足さなくていいところが違います。

あと、流行りの形や好みもあるしー。

 

 

 

あ、そうそう、

きのしたもリクエストがあれば、

「マユゲレッスン」させていただきますよ。

longsleeper.hatenablog.com

今年初めにもこんな記事を書いたんですけど

あまりにニーズがなさすぎて

自分でもすっかり忘れてたよ・・・

 

 

 

忘れてたけど、

リクエストがあればやりますから!!!

やらせていただきますから!!!

 

 

 

もっかい貼っとこう。募集要項はコチラ↓

longsleeper.hatenablog.com

よろぴくー。