日常を旅するように漂う*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

くるくる回るとスカートがファーって広がるのがうれしい感覚

 

 

このあいだ、

ひっさしぶりに「服の相談会」を

やらせていただきました。

 

 

 

ご参加は、

大阪からSさん、

広島からAさんの計2名さま。

 

f:id:LONGSLEEPER:20190304142729j:image

 

どんなことをお話ししたっけなー、

と思い返してみると、

 

 

●お手持ちの難あり服の対処法

 

●服の組み合わせは、

そのアイテムがどんなカテゴリーなのかを

考えるとやりやすい

 

●ブローチ買うならキレイめ?かわいい系?

 

●服やメイクのアドバイス

家族にしてもらわない方がいい理由

 

●Aさんがメイクするなら「ここ」だけでいい

 

●ビューラーで確実にマツゲを上げる方法

 

 

ってな感じでした。

 

 

 

一応「服の相談会」とはうたってますが、

服だけじゃなく、メイクのことや

骨格診断のこと、パーソナルカラーや

生き方のことなんかも

ご相談やご質問していただいて大丈夫です。

 

 

 

わたしも気の向くままに

おしゃべりさせてもらいますー。

 

 

 

服だからメイクのことは聞かないで、

なんてこたぁ言いません(*^^*)

 

 

 

話題が思いつかなければ

お互いだまーっててもいいし(笑)

 

 

 

そういうのもね、

ムダな時間じゃないと思うんです。


f:id:LONGSLEEPER:20190304142721j:image

(ラテアートはすぐつぶすのがお約束)

 

 

今回うれしかったのは、

大阪から少し離れた広島から

Aさんが来てくださったこと、

そしてSさんの

「きのしたさんに会うようになって、

『好きな服を着ると楽しくなる』

ということがわかった」というお言葉。

 

 

 

うふ、おわかりいただけて、

うれしい( *´艸`)

 

 

 

わたしにとって

「好きな服を着る」というのは、

コドモの頃にくるくる回ると

スカートがファーって広がるのが

うれしかった感覚と似ています。

なぜだか。

 

 

 

具体的に「広がるスカートが好き」

っていうより、

「くるくる回るとスカートが広がる感覚が好き」

 

 

↑おそらく「そこどうでもいいから」

と思っている人、多数。

 

 

 

ひそかにキャーーーー、みたいな。

 

 

うれしーーー、みたいな(*^▽^*)

 

 

それが味わいたくて

何度もくるくるする、みたいな。

 

 

これ書いてても

ニヤニヤしてしまう。

 

 

「好きな服を着る」ってそんな感覚です。

あくまでわたしにとっては、ですけど。

 

 

 

とまあ、最後なにが言いたいのか

わからなくなってしまいましたが、

Sさん、Aさん、

ご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

次回は3/14(木)・3月29(金)

4月8日(月)に予定しています。

 

 

 

大阪梅田にお茶飲みがてらお越しください。

お話しできるのを楽しみにしています。
longsleeper.hatenablog.com