アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

開催レポ『マユゲの描き方 基本のキ』

 

 

きのうは『マユゲの描き方 基本のキ』を

開催させていただきました。

 

 

 

メイクやコスメにほとんど興味がない

ズボラーきのしたがお伝えする、

マユゲだけに特化した会です。

リクエスト開催受付中『マユゲの描き方 基本のキ』

 

 

 

「着せ替え自分の会」(※)にも

来てくださり、このマユゲの会の

開催リクエストをしてくださったHさん、

何度かお会いしたことのあるNさんが

参加してくださいました。

(※こちらもリクエスト開催受付中ですのよ、

『服とかいろいろ着て遊ぶ 「着せかえ自分」の会』

 

 

 

お手持ちのコスメの色味を

見せていただきーの、

実際マユゲをお描きしーの、

練習していただいたりしーの、

などなど。

 

 

 

マユゲをはじめ、メイクもね、

「この顔にはこうメイクするのが正解」

ってのは

ありません。

 

 

 

骨格診断と同じで

視覚効果を狙うもの。

「自分がどう見せたいか?」

 

 

 

マユゲでいうと、

 

・長さは短めか長めか

・形は基本かストレートか

・シャープさを出したいのか

かわいらしさをねらうのか

 

それぞれで、

目指す最終形がかわってくるのです。

 

f:id:LONGSLEEPER:20191110091608j:image

 

とりあえずは基本とされる長さや形を

その方のお顔に応じて

描かせていただくけれど、

その方の個性を活かすため、

基本からはずれる場合も多々あります。

 

 

 

自分のことって、

自分ではあまり

わからなかったりします。

 

 

 

話しかけにくそうとか、

気が弱そうとか、

求心顔であるとか。

 

 

 

実際わたしも、

自分が求心気味の顔であることや、

話しかけにくそうに見えているとかは

長い間わからなくて、他人に何度か言われて

はじめて気がついたという・・・

 

 

 

きのしたの開催する会は、

その手のことを言い合える場なんではないか、

とも思っています。

 

 

 

なんせわたしは保護者会とかがキライで

ほとんど出なかったし、

出ても真っ先に帰ってたくらい。

(振り向いても誰も教室を

出てくる気配がない。

あれ、まだ会が続いてたんですかね?

きのした帰ったしやりなおそう、みたいな?)

 

 

 

「誰かが何かを言い出すのを待つ」

「誰かが帰るのを待つ」

「この質問をしたら

笑われないだろうかとか考えない」

そういう腹の探り合いみたいな集まりに

うんざりしていて、ママ友って必要?

みたいな人にきのしたの会は

向いています( *´艸`)

 

 

 

あーそれと!!!!

きのうは風邪で声がかすれており、

お聞き苦しくて申し訳ありませんでした!!

あれから家に帰って息子相手に

「いらっしゃあ~~~い♡

〇〇ちゃんなに呑む~~?」と

オネエごっこをしました。

 

 

 

Hさん、Nさん、

ご参加ありがとうございましたー!!

 

 

 

★11/25(月)決定しました。

あと1名さまお待ちしてます↓

longsleeper.hatenablog.com