アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

一泊二日めいっ子とソウルの旅 その2

 

一泊二日めいっ子とソウルの旅 その1 

こちらの記事のつづきです。

 

 

注・PCで見ると写真が全部ボケてますが、

気にしないでください。 

 

 

行きは余裕を持って関空到着、

手荷物検査、出国審査も通り抜け、

搭乗ゲートの待合に着いたのもヨユウ。

f:id:LONGSLEEPER:20191021161200j:image

ヒマな時間は多くなるけど、

国際線ならこれぐらい余る時間は

必要ですわ。しみじみ。(帰りへの伏線) 

 

 

仁川空港に着いて、

Wi-Fiルーターのレンタルと両替を済ませ、

宿のある駅まで電車で向かいました。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161210j:image

仁川空港めちゃめちゃ広いです。

入国審査場、電車の乗り場などが

いちいち遠い。

この広さ、ナメたらあきません。

 (帰りへの伏線2)

 

電車はこんなプリペイドカードで

乗ります。

f:id:LONGSLEEPER:20191021210220j:image

 

今回の宿。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161222j:image

ベッドルームとリビングが分かれてるー。

施設は古いけどうれしいね。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161207j:image

荷物を宿に置いて

明洞の繁華街へ。

宿からは徒歩で5分くらい。

 

屋台のキンパ。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161228j:image

 

16才の青春まっさかり女子の、

好みのお店めぐりも新鮮。

f:id:LONGSLEEPER:20191021161214j:image

わたしならまず入らない、どころか

知らなかった3CEにも入りました。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161231j:image

あとは、ドラッグストアの

オリーブなんちゃら(名前をすぐ忘れる)や、

Apieu(読み方わからん)、ダイソー

ほかにもいろいろ入りました。

 

やっと日暮れ。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161203j:image

 

南大門市場らへんの屋台。

f:id:LONGSLEEPER:20191021161318j:image


f:id:LONGSLEEPER:20191021161327j:image

 

横断歩道の待合に

大きなパラソル。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161259j:image

f:id:LONGSLEEPER:20191021161302j:image

日よけかなあ。

日よけだったら日本にも

こういうのほしいなあ。

 

晩ごはんはフライドチキン!!
皮パリパリで中まで味が

染みてて美味しいー。

山盛りだけど飽きないー。

f:id:LONGSLEEPER:20191021161306j:image

 

それをツマミにわたしはマッコリ。

このマッコリ美味しかった!

f:id:LONGSLEEPER:20191021212442j:image

 

めいっ子が撮ってくれました^ - ^

f:id:LONGSLEEPER:20191021215018j:image

 

ふたたび夜の明洞へ。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161309j:image

やさ男のかばんて。

 

ソウルなのに、

カフェドパリスへ。
f:id:LONGSLEEPER:20191021161314j:image

 

マンゴーのパフェ。

これも16才女子と一緒じゃないと

絶対食べないやつ。

f:id:LONGSLEEPER:20191021161342j:image

パフェは好きだけど

この巨大サイズがムリだし、

マンゴーオンリーも

頼まない要素っすわあ。

 

これで一日目は終わりです。

おやすみなさい。

 

 

3へつづく