アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

ぼんやりしすぎている。

 

あたしゃほんとに

ぼんやりしてるなあ、

とまた自覚する

出来事がありました。

(自覚はするんだけど、

くりかえす)

 

 

息子1に、

送るものがあったんです。

小さな封筒でこと足りる大きさ。

 

 

投函を忘れないよう、

その封筒を片手に持って、

あとリサイクルごみの入ったバッグと

財布などを入れたバッグも持って、

外に出たのはいいんですけど。

 

 

ハッと気づくと、

封筒を持ってない!!

投函してないのに!!

 

 

リサイクルごみのバッグや

財布を入れたバッグに

無意識に入れたのかと探してみても、

 

 

ない!!!

 

 

そういえば、家の近所で

日よけカーディガンのボタンを

留めたんですよね。

そうだ、落としたならそのときだ、

と思うけど確信は持てない。

 

 

持ってないことに気づいたのは、

もはやリサイクルごみ捨て場の方が

近い場所。

家からけっこう歩いたのに

それまでなぜ気づかない、わたしよ。

 

 

とりあえず大急ぎで

リサイクルごみを捨て、

早足て来た道を引き返しました。

 

 

誰かが拾ってくれて

投函してくれてたりしないだろうか、

いやわたしだったら落とし主が

引き返してきたときにわかるように

道のすみっこに置いとくかも、

踏まれてボロボロになってたらどうしよう、

コンビニの前で落としてたら店員さんが

拾ってくれる可能性もあるし、

ってかめっちゃ個人情報書いてあるよ!

などなど、

頭の中にいろんな思いがウズ巻きます。

 

 

すると家からほど近い草むらに、

保護色のように草にまぎれて

落ちているのを発見。

 

 

ふえーーーい、よかったーー。

 

 

その足ですぐさまポストに

投函しました。

 

 

汗だくになったので、

すぐさま帰宅。

 

 

おかげで、外に出たついでに

アレ買ってコレも見て、という予定が

おじゃんになりました。

 

 

荷物を複数持つと

どれかを落としたり

忘れたりしやすいわたし。

 

 

でもだいたい大丈夫だったりするから、

「お。ふふん、大丈夫やん」

と自分を過信してエライ目にあう。

(かといって手紙などは

バッグに入れてると投函するのを忘れて

そのまま家に帰ってしまったりする)

 

 

まあしかし、

汚れたり破れたりせず

無事発見できてよかったです。

 

 

息子2がベネチアで買ってきた仮面↓

f:id:LONGSLEEPER:20190915122044j:image