アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

「ダンスウィズミー」とミュージカル映画

 

映画を「映画館で観る時期」という

自分の中の波ってありません?

立て続けに映画館で観ている時期。

 

 

 

かと思えば映画館では全然観ない時期、

というのもあったりする。

 

 

 

映画「ダンスウィズミー」を観てきました。

(以下、ネタバレ含む)

 

 

 

ミュージカル映画

それほど苦手ではないんです。

グレイテスト・ショーマン」は好きすぎて、

何度も映画館に足を運んだうえに

アマゾンでダウンロードまでしたし。

(「ララランド」はムリでした。

飽きて最後まで観れなかった)

 

 

 

主人公が急に歌いだしたり踊りだしたりどころか、

どんどん人を巻き込んで

一糸乱れぬ集団ダンスシーンになるときは

ときどき「フラッシュモブか」

とは思いますが、嫌いじゃない。

 (フラッシュモブはニガテだけどー)

 

 

 

モテキ」のパフュームが出てくるダンスシーンや、

「マンマ・ミーア」の「ダンシングクイーン」の

シーンなんかは、なぜか感動して鳥肌がたつくらい。

あ、今やってるドラマ「ベビーシッター・ギン!」の

ダンスシーンも好き。

ちなみに振り付けはラッキィ池田です。 

 

 

 

どうも、

集団ダンスシーンが好きなようです、わたし。

 

 

 

「ダンスウィズミー」では、

前半のオフィス全員によるダンスシーンや、

ラストの、主人公がステージに上がって

やしろ優や取り立て屋たちと歌うシーン、

そこからの学校を舞台にしての、

出演者入れ代わり立ち代わりのダンスシーン、

そういうところになぜかグッときました。

 

 

 

 なんだろう?

「生きるって素晴らしい!!」みたいな感じに

グッとくるのかな?自分でもわからん。

 

 

 

出演者全員のシーンって好きなんですよ。

これは昔から自覚がある。

蒲田行進曲」のラスト、

セットが割れて今までの出演者全員が出てきて

「おつかれさまでーす」って主役たちに

花束渡す、みたいなのがほんとに好きです。

なぜか泣ける。

 

 

 

主人公もよかったけど

この映画、やしろ優がよかった。

 

 

 

小太りで自堕落で、大丈夫?これ地じゃね?

って感じなんですが、

歌もうまいしダンスもキレッキレ。

何やっても愛嬌がある。

これから見る方は、やしろ優に注目です。

 

 

wwws.warnerbros.co.jp