アラフィフのふだん着たのしみスト*きのしたふみの「いくつになっても好きな服を着る!」

大阪と京都の間に住む、ふだん着を楽しむヒトです。49才、157センチ、服のことからしょうもないことまで書いてます。

【ある日のきのした】「読む人を選ぶ」メルマガ発行人、きのしたです

 

◆はじめましての方へ◆

 

チュニック・不明

パンツ・不明

靴下・靴下屋

靴・トリッペン

f:id:LONGSLEEPER:20190701141223j:image

 

つまるところあたくし、

「少数の濃ゆいお付き合い」

が好きなのだなぁ、と思いました。 

 

 

SNSは、

・ブログ(これ)

・インスタグラム

フェイスブック

・メルマガ

ツイッター(アカウントは残しつつ休業中)

をやっているんですが、

ブログ、インスタ、フェイスブック

公開を限定せず垂れ流し状態。

みんな見てーー、誰でもいいから

見てーー、みたいな。

 

そんでもフェイスブックはどんどん

フォローをはずしたり友だちを削除

していったりしてます。

 

そもそも数が少ないのにさらに。

 

 

一番濃くしているのがメルマガ。

リアル友(これまた数少ない)に

書く手紙のような。

 

 

ブログやフェイスブックでは

あまり書かないようなチョー個人的な

感覚を書いてます。

 

 

メルマガで書くようなことは、

あまりたくさんの人に

わかってもらおうとは思わないし、

わかってもらえるとも思わないし、

さらしたいとも思わないのです。

 

 

気の合う友だちと、

「こんなんなんだよー、

聞いてよー」みたいな。

 

 

それゆえに読者さんにも

お返事を求めます。

自分の考えを語らない人に

読んでもらいたくないから。

(内容が響いたときで

かまわないんですけど)

 

 

以前、仲のいい友だちに

「わたしのことを他人に説明するなら

なんて言う?」とたずねたとき、

「会う人を選ぶ人、って言う」

と言われました。

 

 

うん確かにそう(笑)

会う人を選ぶ。

言いえてミョー。

 

 

誰でもウェルカムな

心の広い、おおらかな人に

憧れてはいるけれどもだ。

 

 

「誰でもウェルカムなおおらかな人」と、

「ほとんどの人がどうでもいい人」とは

どう違うんだろう?という

疑問がぬぐえない。

(つまり一緒じゃん、と思っている)

 

 

わたしは不器用だから、

みんなに平等に、

やさしくなんかできない。

 

 

ということで、

読む人を選ぶメルマガですが

読者登録はこちらからどうぞ↓

あちこちふらふら、立ち止まったりまた歩いたり